紀行) 広島県 西部のダムめぐり
先週は四国のダムめぐりをしてきたので、今週は広島のダムめぐりをしてきました。
爆走666km、走行距離25万kmをやっと超えたのでありました。

たまたま私の休日の水曜日がETC使い放題の祝日(4/29)にあたったので、
出来るだけ遠いところをと考え、昨年から思案していた広島西部のダムを片付けてきました。

これまで1日6基が最高だったので、西南部の3基のあとは、呉方面の3基で最低6基を目標に出発しました。

さて深夜0時までのお勤めを終え、近所のスーパーで飲食料を買い込み出発したのは0:30。
そのまま山陽高速を一路西へ突っ走り、宮島SA到着が午前3:00。
ここで寝ようとしましたが、駐車場の車は溢れています。それまでのSAもPAでも多かったので、覚悟は出来ておりました。

f0091955_440468.jpg
道端の弥栄ダム記念碑のそばで就寝


そそくさとつぎなる寝床を探しに、第一目的地の弥栄ダムへ。
駐車場への道は朝6:00まで封鎖されていましたので、その近所の道端で床に就いたのが3:30。
なんだか知らないけれど、大勢の車に取り囲まれてしまって、目が覚めたのが朝6:00前。

f0091955_4401191.jpg
朝日に映える弥栄の天端


寝るに寝られないのでそのままダムめぐり開始、
弥栄ダム-小瀬川ダム-渡之瀬ダム と片付けて10:30。
時間が早いので呉方面はやめて、県北でリストアップしているターゲット6基に照準を当てなおしてナビで試算。
時間的には4基はいけると確信、しかし道路事情が不安な場所が2ヵ所。

温井は行ってみておきたいけれど長居をしてしまう可能性もあるし、そうすれば小さいダムをお漏らししてしまうかもしれません。
温井目的ならまた来ることはあっても、小さなダム目的で広島北西部への再訪は心情的に厳しいです。
一気に全部片付けるつもりなら南のダムから行くべくところですが、ひとまず最も遠い樽床に行ってから考えようと、
ひたすら北へ90km。

三段峡あたりの滝はスキップするものの、樽床ダム-柴木川ダム-鱒溜ダム-立岩ダム と片付けて15:00。
鱒溜ダム-立岩ダム あたりの道は非常に心配しておりましたが、全然大丈夫、心配ありませんです。

クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_4401820.jpg
夕日に染まる温井の背中(正式には、たぶんダム湖側が正面だったような)



これなら、なんとか王泊と温井もいけそう。さあ、先にどっちに行く?

温井ダムは中国地方を代表するダムでして、どうも洪水期に備えて水位を下げておくための放流があるのです。
水位調整を行うための中位の常用洪水吐のホロージェットバルブから放物線を描く放流で、美しいのです。
ところが本日この時期は、週二回で水曜日は放流お休みです。
連休が明ければ、14:00 から10分間ですが毎日放流されますので、どうせまた来ることになるのです。

という事を含めてしばし考えて、まずは王泊を片付けてしまって、最後に温井で時間を気にせず下見をしようと決めて、
王泊ダム-温井ダム と行きました。


仕方がないとはいえ結果的に段取りが悪く、
弥栄の資料館は9:30開館のところ、9:00には出発してしまって戻ってこれず、
県北6基のダムは南から行けば小一時間の時間ロスは防げたし、
そうすれば最後に行った温井の資料館閉館や、ダム下エレベータの閉門の16:30にも間に合っていたし、・・・。

朝6:00から夕方6:00までの12時間で、1日9基ということはよくがんばったと思うものの、効率はよくなかったですね。
温井はもう一度来ますからまあいいですが、弥栄の資料館は残念です。
三段峡の滝にも多少未練はあります。一回で済ませておきたかった最も遠い場所ですが、また来ることになるのかも。

もう一つ残念なのは、飯の山ダム。
電力系のアースダムで、基本的にアースはスキップしているのでナビに登録していません。
渡之瀬の案内板でその存在を知り、セットモノなら落としておかなきゃと思うところまではよかったのですが、
なんとすぐそばを通っていたのにその存在に気がつかず、素通りしてしまっていたようです。

しかしナビは楽ですね、地図を見て道探しをするのは大好きなのですが、疲れ方が違います。

さて、次のエントリから順に9基アップして行きます。まだ現像がすんでいないのです (^^;

山陽高速 大竹IC~
    ・弥栄ダム (大竹市)  R186(快走路)~
    ・小瀬川ダム (廿日市市)  R186~県道286(やや細いがバスも走行可能)
    ・渡之瀬ダム (廿日市市)

R186~中国縦貫 吉和IC~戸河内IC~R191(これは快走路)
    ・樽床ダム (山県郡北広島町東)
    ・柴木川ダム (山県郡安芸太田町)

県道296(やや細いが、走行に問題なし)
    ・鱒溜ダム (山県郡安芸太田町)
    ・立岩ダム (山県郡安芸太田町)

R191~R186(全線快走路)
    ・王泊ダム (山県郡安芸太田町)
    ・温井ダム (山県郡安芸太田町)

中国縦貫 加計スマートから帰路に着く
[PR]
by cantam | 2009-05-01 04:58 | ・ダム、ダム湖
Copyright © 2006-2010 cantam All Rights Reserved.


<< 広島県 大竹市 弥栄ダム 徳島県 三好市 池田ダム >>

岡山県を中心に広島東部と兵庫西部、及び鳥取全域とその近隣を撮り歩いた撮りおろし写真帳です。主に自然風景と建造物を撮っています。

リンクはご自由にどうぞ。
コメントもお待ちしています。


Since 2006.3.12
Thank you!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
風  景 ・・・
・空、雲、星景
・山、森林
・滝、渓流
・田園、植物
・海岸、瀬戸内海
・春の風物詩:
・夏の風物詩:ホタル 他
・秋の風物詩:紅葉、雲海 他
・冬の風物詩:雪景、氷結 他
・町の風景、町の夜景
建 造 物 ・・・
・ダム、ダム湖
・アースダム、堰、堰堤
・近代建造物
・寺社仏閣、史跡 他
ハード&ソフト or グッズ
ひとりごと
ライブ
インデックスページ
最新のコメント
> taro さん ..
by cantam at 19:58
> need-wish ..
by cantam at 19:54
もしよかったら教えて頂き..
by taro at 00:01
初めまして。昨年、こちら..
by need-wish at 21:35
> 住人さん コメ..
by cantam at 19:24
西大寺軽便鉄道の岡山側の..
by 住人 at 07:58
> カオス さん ..
by cantam at 22:24
cantamさん、ようこ..
by カオス at 16:53
> bernardbu..
by cantam at 20:17
糸のような水の繊細さが良..
by bernardbuffet at 07:45
タグ
(58)
(55)
(46)
(46)
(44)
(42)
(40)
(38)
(32)
(31)
(27)
(21)
(19)
(17)
(14)
(13)
(11)
(11)
(9)
以前の記事
2015年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...
ブックマーク
Excite Blog RSS

--- Photo blog or site
・Xylocopal's Photolog
・ひょうたん*カメラ。
・photo poisoning
・casual-scene
・100-400ISの部屋
・フォトたま生活
・フォトログ by ほりりん
・スパイシ~・ホットコーラ
・スマシゲ!
・気ままにPHOTO

・のうてんき雑記帳
・HP放置日記。
・ダカフェ日記

・カメラマンへの道
・Photo of the Day

--- Friend's Blog or site
・Paul McCartney
 Texan Report

・「1/fゆらぎ」で行こう・・・
・自由きままな写真帳
・Kissy's
・野乃花
・That's Life
・OrdinaryGuitarLife Annex
・尾道ロハス紀行
・はじめの花鳥風月庵
・お気に召すまま伝言板

--- Information site
・日本地図 (MapionBB)
・日本地図 (Mapfan)
・日本地図 (Yahoo Map)
・日本地図 (国土地理院)

・NEXCO西日本
・えきから時刻表 岡山駅
・おかやま旅ネット
・天気予報 (岡山南部)

・岡山県の自然百選
・おかやまの自然公園

・ダム便覧
・中国観音霊場

・ウィキペディア
・国語・英和・和英 辞書
・コンピュータ用語辞典
・翻  訳
・回線速度テスト

--- Maker site
・Canon EOS Digital
・Nikon
・PENTAX
・Olympus
・Panasonic DC
・SONY DC
・RICOH

・Tamron
・Sigma

・Kenko
・MARUMI
・Velbon
・Slik
・Etsumi
・Hakuba
・Tamrac
・Lowepro

・Canon Creative Park
・Canon Flash Work
・Canon Color Management
・Canon CMOS Sensor
・Canon Camera Museum

--- Review site
・デジカメ Watch
・デジカメinfo
・EOS D-SLR Net

・GANREF
・DxO Mark
・PhotoZone
 Lenz Reviews

・the DigitalPicture.com
 Lenz Reviews

・Imaging resource
 Compare Sample Images


・価格Com. Canon_DSLR_All
・価格Com. Canon_Lenz_All


------------------------
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはご遠慮ください。
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧