パノラマカメラ Minolta P's
世の中は暖冬ということになっているらしいですが、そこはやはり一月、日本の冬、備えのない者にとっては寒い日々です。そんな事情もあってなかなか外に出られない毎日、フィルムのデジタル化に勤しんでおります。
頑張っておりますが、一日100枚が精一杯です。ここ二日間、頑張ってやっと230枚、1993年と1992年が終わりました。1991年は第一子誕生という事もあり、それも一月ということもあり、同じような写真が山のようにあってどうしようかと・・・。

そんな中からパノラマカメラ Minolta P's というカメラで撮った写真を。1992年11月です。
場所は、今年夏の花火の時紹介をした牛窓ホテルリマーニ、撮影者は私のオフクロです。

見るからにリッチそうな感じでしょう (^^)。現在よりはずいぶんマシな生活状況だと思いますが、実際はリッチというわけでもないのに、どうやらめかしこんで昼飯を食いに行っていたようです。

私は単身で赴いていた東京から戻ってきた頃です。まともな時間に家に帰る事はほとんなくて、入社以来残業手当はゼロで仕事漬けの毎日でした。時間単価はファーストフードのバイト君以下だったかも (^^;
そんなこんなで子供の世話などした記憶がありませんし、ましてや子供の写真など撮ろうという気になった記憶はありません(今はもう撮らせてくれません)。
いろいろありましたので、罪滅ぼし意味も含めてのデジタル化であります。


f0091955_063671.jpg
Minolta P's / Scan by Canon MP950




f0091955_065328.jpg
Minolta P's / Scan by Canon MP950




私はカメラのことはよくわかりません。オフクロが好きだったようで、こんなカメラを持っていました。オフクロは、写真は好きなようですが、絞りもシャッタースピードも露出も、な~んにもわかっていません。とにかく「シャッターを押すだけで綺麗に撮れる」といわれると、すぐ買ってしまっていたようです。初孫が生まれた事も手伝って、カモになっていたようです。ポラロイドインスタントカメラも買ってました。

f0091955_0121377.jpg


このカメラはコンパクトカメラでしょうけど、いわゆるキワモノ的存在ではなかったのでしょうかね。
アスペクト比は3:1です。通常の135判のフィルムを使用しますが、写る面積がタテが半分になります。通常3:2の比で写るところ、横幅だけはそのままに縦幅を半分にして 24mm F4.5 のレンズで広い範囲が写るように見せかけていたようです。24mm で撮ってトリミングすりゃスミじゃないかと ヾ(- -;)コラコラ

カメラそのものはまだ健在なので使ってみようかと思いますが、電池の入れ替えが必要のようです。

[PR]
by cantam | 2007-01-28 00:12 | ハード&ソフト or グッズ
Copyright © 2006-2010 cantam All Rights Reserved.


<< Tamron AF55-200... ネガフィルムスキャン by C... >>

岡山県を中心に広島東部と兵庫西部、及び鳥取全域とその近隣を撮り歩いた撮りおろし写真帳です。主に自然風景と建造物を撮っています。

リンクはご自由にどうぞ。
コメントもお待ちしています。


Since 2006.3.12
Thank you!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
記事ランキング
タグ
(58)
(55)
(46)
(46)
(44)
(42)
(40)
(38)
(32)
(31)
(27)
(21)
(19)
(17)
(14)
(13)
(11)
(11)
(9)
以前の記事
2015年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...
カテゴリ
風  景 ・・・
・空、雲、星景
・山、森林
・滝、渓流
・田園、植物
・海岸、瀬戸内海
・春の風物詩:
・夏の風物詩:ホタル 他
・秋の風物詩:紅葉、雲海 他
・冬の風物詩:雪景、氷結 他
・町の風景、町の夜景
建 造 物 ・・・
・ダム、ダム湖
・アースダム、堰、堰堤
・近代建造物
・寺社仏閣、史跡 他
ハード&ソフト or グッズ
ひとりごと
ライブ
インデックスページ
検索
ブログジャンル