カテゴリ:・近代建造物( 29 )
奥出雲おろちループ
f0091955_3234213.jpg


f0091955_3234237.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


以前も「Root 314 奥出雲おろちループ」としてエントリしていますが、懲りずにまたもやアップします。
さすがにループ橋全貌の撮影は出来ないのですが、ウィキペディアにはいい写真が載っています。見事な二重巻きの大蛇です。

そして私が掲載したこの橋は「三井野原橋」という名称で、トグロを巻いた大蛇の頭部に見立て、炎を吹いているいる姿をイメージして赤色にしていると聞きました。そうすると見えているトンネルが尻尾の先あたりになるでしょうかね。

ちなみにこの赤い橋は、トラストアーチ橋としては日本一の規模だということです。
[PR]
by cantam | 2011-10-22 03:22 | ・近代建造物
岡山県高梁市 かぐら街道の松岡大橋
画像をクリックすると別画面で拡大表示します
f0091955_19391068.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


かぐら街道というのは備中中部広域農道と称するいわゆる農道です。
高梁市西部から旧成羽町を張り巡らす道で、これがなかったときのことを知る人なら、むちゃくちゃ便利になったと感じる道です。学生時代は、吹屋に行くのはかなり大変だったのですが、今では比較的楽になりました。

そんな山の中に忽然と現れる松岡大橋です。高度も結構ありまして、欄干には落下防止の高いフェンスが設けられています。ちなみに下を流れる川は福地川(しろちがわ)といって、ホタルで有名な川です。
[PR]
by cantam | 2011-07-28 19:38 | ・近代建造物
木造の山野発電所
クリックで拡大します(960*640 Pixel)
f0091955_2345911.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



クリックで拡大します(640*960 Pixel)
f0091955_2345967.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


福山市北部の自然に恵まれた山野というところにこんな建物があります。
道から中が見えます、重厚な機械装置が並んでいます、帰宅して調べてみると、水力発電所のようです。

中国電力の発電所ではなく、民間の発電所とのことです。
裏山には例のごとく山の上から鉄管が設置されてまして、この中を水が落ちてくるわけです。
で、この水路の入り口ですが、これは国土地理院の地図を見れば判ります、現役の水路式水力発電の水路は、国土地理院の地図に青色破線で記載されています。たどっていくとそこは猿鳴峡(えんめいきょう)の北端。少々の道なら突っ込んでしまう私も、出来れば通りたくない数少ない道の一つ、広島県道21号線の北部に堰堤があるようです。
なんとなく記憶にあるような気がするのですが、この道は前を見て走るだけで精一杯の道ですので、確たる覚えはありません。機会があれば確認してきますと申し上げたいところですが、その機会さえ出来ればないほうがいいと思える険道21号線です。
[PR]
by cantam | 2011-07-15 02:39 | ・近代建造物
ダム湖底の遺構 笠神発電所
f0091955_0412192.jpg
新成羽川ダム


f0091955_0314867.jpg
田原ダム湖底に沈む笠神発電所の遺構


f0091955_0315118.jpg
田原ダム 正面


2011.5.26、田原ダムの湖底に沈んでいる笠神発電所の遺構が覗いているということを教えてもらいまして、大雨の中撮影に行ってきました。上流の新成羽川ダムと下流の田原ダムに挟まれたダム湖に、堰堤と一緒に沈んでいるというか永久保存されています。

新成羽川ダムと田原ダムは揚水式水力発電のダムです。揚水式の発電というのは、ピーク時の電力不足を補うために活用されるのが主目的です。これは原子力発電や火力発電は運転開始から電力供給開始までに時間がかかるのに対し、水力発電は電力供給指令が出てから実際に送電するまでの時間が比較的短くて済むという原理に基づいています。

揚水式というのは、一般には、電力がピークを越えそうになると上池から水を流して発電し、夜のうちに下池から上池に余った電力を使ってポンプで水を戻して翌日に備えます。ですから、上池は朝が満水、下池は夕方が満水、ということになります。ここで上池とは新成羽川ダムのダム湖である備中湖、下池とは田原ダムのダム湖になりますので、この遺構を見るためには下池の水が減る朝イチが一番よいと思いますが、それでも通常は見ることが出来ないのではないかと思います。



さてここからは、直接取材をしたのではなく、ネットで調べた情報なのですが、
この笠神発電所は岡山県内初の水力発電所とのことです。ベンガラで有名な吹屋の炭鉱で必要な電力を発電供給するために建設された第一発電所です。第二発電所もありまして、別名井川発電所と言って、田原ダム下流約2km、県道33号の道沿い西側にありました。水力発電は、発電所と取水のための堰堤がセットになっているのが普通で、数キロはなれている場合もあります。笠神発電所の堰堤は発電所遺構と仲良くダム湖の中ということです。井川発電所の堰堤は、そのすぐ裏山に遺構として残っているようです(いずれ見学に行こうと思ってます)。

そんな時代のことを脳裏に浮かべながらも、現在この目で見ることが出来るのは新成羽川ダムという、アーチ式重力コンクリートダム堤高日本第一位の重厚な建造物です。これも堰堤ですので発電所とセットになっています。新成羽川発電所というのは、実はこのダムの地下にあります。いくら探しても見つかりません。田原ダムのそばには、地上に田原発電所があるから判りやすいですね。

f0091955_282924.jpg
新成羽川ダム このエプロンが発電所の屋根



ここで気になることがあります、新成羽川発電所があるのなら旧成羽川発電所というのはあるのか、
はたまた湖底の笠神発電所が旧成羽川発電所なのか?、

f0091955_0412678.jpg
旧成羽川発電所の遺構


旧成羽川発電所というのは実在しました。場所は上述した井川発電所の隣、建造物としては黒い外壁の怪しい館のようです。では旧成羽川発電所の堰堤はどこにあるのか?、これはよくわかりませんでしたがどうやら広島県にあるようです。国道182号線のそばに帝釈川発電所と言うのがありますが、どうもそのあたりに堰堤があったようなのです。こちらもいずれ見学に行こうと思います。

笠神発電所と井川発電所は、炭鉱のための民間発電所でした。それに対し、新成羽川発電所、田原発電所、さらにその下流の黒鳥発電所、これらは中国電力の発電所で、元はといえば倉敷~水島の工場地帯で必要な電力を供給するために開発されたと聞きます。いずれにしても成羽川、多くの人々、産業発展のために活躍している歴史と現実に思いを馳せながら、探索してみるのは面白いのではないかと思います。
[PR]
by cantam | 2011-07-14 01:58 | ・近代建造物
岡山道 見延橋
クリックで拡大します(640*960 Pixel)
f0091955_1393225.jpg


f0091955_139329.jpg


クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_1393395.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


こちらは高速道路の岡山自動車道の橋で、橋脚が異様に高い見延橋です。
完成は1997年3月で、竣工記念によくある「高速道路を歩いてみよう」というイベントがありました。
総社ICからこの見延橋まで歩いて往復です。愚妻の実家は総社でして、そこには招待状が届いたそうです。
我が家にもお誘いがありましたので、代表して当時6歳の愚息が参加させてもらいました。

不肖私、今もってこの橋は、車で走るのでさえ怖いのです (^^;

この橋の下の県道は、紅葉で有名な豪渓へつながる道でして、はっきり言ってしまえば相当の田舎なのです。
完成当時は、「車が空を飛んでいる」などということを言い出す年寄りもいたんじゃないかと思えるほど、
唐突な建造物だったと思います。

スペックは、
・橋の長さ=703m(現在岡山県内 第四位)
・橋脚の高さ=76.2m(完成当時日本第一位、現在第二位)
 注) 橋脚の高さは橋げたの高度ではありません、アーチ橋の広島空港大橋の地上からの高さは190mあります。
[PR]
by cantam | 2011-07-09 01:59 | ・近代建造物
瀬戸大橋の夜景
クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_4473634.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 70-200mm F4L IS USM


クリックで拡大します(640*960 Pixel)
f0091955_4481969.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


地元の代表的な建造物、瀬戸大橋こと瀬戸中央自動車道の連なる橋。

岡山側から、下津井瀬戸大橋、櫃石島橋、岩黒島橋、与島橋、北備讃瀬戸大橋、南備讃瀬戸大橋と6つの橋で構成されています。
下段が鉄道、上段が自動車、いわゆる二階建ての橋なのです。
#上の写真は、右から櫃石島橋、岩黒島橋、与島橋、北備讃瀬戸大橋、南備讃瀬戸大橋が写っています。
#下の写真は、下津井瀬戸大橋で、手前の鉄骨の内部が明るいのは電車の明かりの光跡です。

しかしながら、岡山県に属するのは下津井瀬戸大橋の半分だけ(ここに香川県との県境があります)でして、
それ以外は全部香川県側に属します。即ち、瀬戸大橋は殆ど香川県の橋なのです (^^;

瀬戸大橋の紹介
[PR]
by cantam | 2011-03-26 04:57 | ・近代建造物
内海大橋の夜景
クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_235186.jpg


クリックで拡大します(1440*810 Pixel)
f0091955_235222.jpg


クリックで拡大します(1440*810 Pixel)
f0091955_235114.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


内海大橋を望める山の上に登りました、標高約200m程度のようです。

この日は風が強く、三脚を立ててもカメラが揺れてなかなか長秒露光が出来ません。
少しでもブレをおさえるため、ISO800 で露光時間を短縮させています。
海面の流れも早く、これを長秒露光して撮りたかったのですが、なかなか上手くいきませんでした。

景観はなかなかよいものですが、車を止めている場所は馬の背のような場所で、両側崖という、
怖くもありますが、おかげで見晴らしもいいですし、強風もモロに受けてしまいます。
機会をつくって、もう何回か着てみたいと感じることができるよい景観でした。
[PR]
by cantam | 2011-03-08 02:42 | ・近代建造物
内海大橋
クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_3455946.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_346031.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_346029.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


中央あたりでくにゅっと曲がった橋、内海大橋を見に行きました。
岡山県には瀬戸大橋がかかっているので少々の橋くらいではびっくりしませんが、個性的なものには興味を感じます。まっすぐに通して通せないこともないのでしょうけど、海底の地形の関係でしょうか、このような設計になっているようです。個性的でいいです。

この橋には独立した歩道があるので、歩いても渡れますし自転車でも大丈夫です。
橋を渡っている時に、中央あたりで夕日の撮影をしている人を見ましたが、勇気のある人ですね、怖いと思います。
[PR]
by cantam | 2011-03-06 03:45 | ・近代建造物
Hiroshima
f0091955_173490.jpg



f0091955_5103449.jpg

Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD



7/19 海の日、広島に行ってきた。
朝9時だというのにムチャクチャ暑い、あの日もこんなに暑苦しい日だったのだろうか?
[PR]
by cantam | 2010-07-25 01:09 | ・近代建造物
笠岡市 干拓地の風車
クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_3265283.jpg


笠岡の干拓地に「水と緑のふれあい公園」というのがある、
そこには唐突に風車が聳え立つ。

中はどうなっているのかガラス越しに見ることが出来る、
風車というのはたいていは風力発電のため、もしくは何かの動力源のための作られていると思うのですが、
ここの風車、回っていません、時計も止まったままで回っていません、単なる物置小屋に成り下がっている、
孤高の風車なのです。
[PR]
by cantam | 2010-06-20 03:31 | ・近代建造物
Copyright © 2006-2010 cantam All Rights Reserved.



岡山県を中心に広島東部と兵庫西部、及び鳥取全域とその近隣を撮り歩いた撮りおろし写真帳です。主に自然風景と建造物を撮っています。

リンクはご自由にどうぞ。
コメントもお待ちしています。


Since 2006.3.12
Thank you!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
風  景 ・・・
・空、雲、星景
・山、森林
・滝、渓流
・田園、植物
・海岸、瀬戸内海
・春の風物詩:
・夏の風物詩:ホタル 他
・秋の風物詩:紅葉、雲海 他
・冬の風物詩:雪景、氷結 他
・町の風景、町の夜景
建 造 物 ・・・
・ダム、ダム湖
・アースダム、堰、堰堤
・近代建造物
・寺社仏閣、史跡 他
ハード&ソフト or グッズ
ひとりごと
ライブ
インデックスページ
最新のコメント
> taro さん ..
by cantam at 19:58
> need-wish ..
by cantam at 19:54
もしよかったら教えて頂き..
by taro at 00:01
初めまして。昨年、こちら..
by need-wish at 21:35
> 住人さん コメ..
by cantam at 19:24
西大寺軽便鉄道の岡山側の..
by 住人 at 07:58
> カオス さん ..
by cantam at 22:24
cantamさん、ようこ..
by カオス at 16:53
> bernardbu..
by cantam at 20:17
糸のような水の繊細さが良..
by bernardbuffet at 07:45
タグ
(58)
(55)
(46)
(46)
(44)
(42)
(40)
(38)
(32)
(31)
(27)
(21)
(19)
(17)
(14)
(13)
(11)
(11)
(9)
以前の記事
2015年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...
ブックマーク
Excite Blog RSS

--- Photo blog or site
・Xylocopal's Photolog
・ひょうたん*カメラ。
・photo poisoning
・casual-scene
・100-400ISの部屋
・フォトたま生活
・フォトログ by ほりりん
・スパイシ~・ホットコーラ
・スマシゲ!
・気ままにPHOTO

・のうてんき雑記帳
・HP放置日記。
・ダカフェ日記

・カメラマンへの道
・Photo of the Day

--- Friend's Blog or site
・Paul McCartney
 Texan Report

・「1/fゆらぎ」で行こう・・・
・自由きままな写真帳
・Kissy's
・野乃花
・That's Life
・OrdinaryGuitarLife Annex
・尾道ロハス紀行
・はじめの花鳥風月庵
・お気に召すまま伝言板

--- Information site
・日本地図 (MapionBB)
・日本地図 (Mapfan)
・日本地図 (Yahoo Map)
・日本地図 (国土地理院)

・NEXCO西日本
・えきから時刻表 岡山駅
・おかやま旅ネット
・天気予報 (岡山南部)

・岡山県の自然百選
・おかやまの自然公園

・ダム便覧
・中国観音霊場

・ウィキペディア
・国語・英和・和英 辞書
・コンピュータ用語辞典
・翻  訳
・回線速度テスト

--- Maker site
・Canon EOS Digital
・Nikon
・PENTAX
・Olympus
・Panasonic DC
・SONY DC
・RICOH

・Tamron
・Sigma

・Kenko
・MARUMI
・Velbon
・Slik
・Etsumi
・Hakuba
・Tamrac
・Lowepro

・Canon Creative Park
・Canon Flash Work
・Canon Color Management
・Canon CMOS Sensor
・Canon Camera Museum

--- Review site
・デジカメ Watch
・デジカメinfo
・EOS D-SLR Net

・GANREF
・DxO Mark
・PhotoZone
 Lenz Reviews

・the DigitalPicture.com
 Lenz Reviews

・Imaging resource
 Compare Sample Images


・価格Com. Canon_DSLR_All
・価格Com. Canon_Lenz_All


------------------------
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはご遠慮ください。
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧