タグ:兵庫県 ( 42 ) タグの人気記事
兵庫県宍粟市にて
f0091955_17501137.jpg
宍粟市山崎町 河原山川にて


f0091955_17501156.jpg
宍粟市芳賀町 谷川にて


f0091955_17383771.jpg
宍粟市山崎町 国見の森公園にて

[PR]
by cantam | 2011-11-30 00:02 | ・秋の風物詩:紅葉、雲海 他
戦国竹田城の朝
クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_14485750.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_242463.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 17-40mm F4L USM


翌日は休日、25時に帰宅して飯を食い、風呂に入ってどうしようかと考えた末、このまま寝ずに行こう。
行き先は兵庫県、道もすいているはずだし、改修中の姫路城をおさえて、和田山の竹田城へ行って、そこから先は成り行きで。眠ければ寝るし、元気があれば滝に行く、腹が減ったら飯を食い、撮りたい景色の写真を撮る、至福のときだ。

その一発目竹田城、現地に着いたのが朝6時、平日の朝だというのに県外ナンバーも含めすでに10台以上来ている。先客の後について「近道」とある階段を登っていった。確かに近いのかもしれませんが、これはきつすぎます。かなりの急勾配、若者は別として、普段デスクワークされているような運動不足の人は登らないほうがいいです。遠回りしてください、そのほうが楽です。

この場所は、かつて道の確認で一回だけ来たことがあります、大路ダムの帰りで、くたくただったので駐車場に来て引き返していました。正味今回が初撮影です。

見てのとおりすばらしい景観を楽しませてくれます。石垣だけというのがなんともいい雰囲気で古の姿が目に浮かんできます。

岡山県総社市に「鬼ノ城」というのがありまして、こちらをまねているような気がします。でも残念ながら中途半端です。


さて今回は拾い物をしました、ブロッケンです。
ブロッケン現象と言われるものですが、たぶんコレは私ではありません。そばにいたおじさんのような気がします。
三脚を広げてその前に人がいるような雰囲気です、このとき私はカメラを三脚からおろしてスナップしてました。

f0091955_242539.jpg
SONY DSC-T9

[PR]
by cantam | 2010-10-14 02:58 | ・秋の風物詩:紅葉、雲海 他
平成の大改修 姫路城深夜4時
クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_0541161.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


30分でも連写しておれば、星降るなんとやら、という風にいえたのですが、
なにぶん先を急いでおりましたので、とりあえずチャッチャと撮ってきました。
[PR]
by cantam | 2010-10-13 00:55 | ・寺社仏閣、史跡 他
兵庫県美方町 うへ山の棚田
クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_394480.jpg
Canon EOS 5D / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


滝に百選があるように、棚田にも百選があるらしい、
全国を回る人もいるようだけど、私は近隣地域しか回れません。

岡山で4ヶ所、鳥取で2ヶ所、兵庫で4ヶ所、その他出会いがしらに何箇所か撮れたらいいでしょうか。

初回は出会いがしらの棚田です、「うへ山の棚田」というらしいです。

吉滝に行く途中で見つけましたので軽くスナップです。
[PR]
by cantam | 2010-09-18 03:13 | ・田園、植物
兵庫県 香美町 入江ダム
f0091955_05559.jpg
Canon EOS 5D / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


f0091955_06127.jpg
Canon EOS 5D / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


f0091955_06686.jpg
Canon EOS 5D / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


全くノーマークでありましたこの入江ダム、実は滝見の計画を練っていて地図で知ったという状況です。
一般の地図に載っているダムは、その基準がよくわからなくて、鉱滓ダムや堤高15m以下の構造物もダムと記載されていますので、
すぐさま信用してもいいというようなものでありません。
ひとまずダム便覧で調べ、それが私の行脚&撮影の対象とされているものであれば、行くという運びになります。

電力系のダムで、いわゆる無機質な造りがストイックな印象を与えます。

我が家から180km、時間にして3時間半、遠かったです。

走行距離:410km、高速料金:¥1100、出発:11:30、帰宅:20:30
入江ダム、久津山天の滝、殿ダム、雨滝
[PR]
by cantam | 2010-08-26 00:12 | ・ダム、ダム湖
神戸 観光地の風景
f0091955_23743.jpg


f0091955_232189.jpg


f0091955_233427.jpg


f0091955_235037.jpg


f0091955_235812.jpg


f0091955_24456.jpg


コンデジ以上、一眼レフ未満、まさにこれがこのカメラのコンセプトでしょう、
実際に使ってみると実感します。

レンズを含めて、写りはやや硬めに感じないでもないですが、きちんと写る今時のいいカメラです。
掲載した写真は全部 G VARIO 14-45mm のズームです。
開放F値が暗いので、コントロールの幅が狭いのが難点ですが、ピンずれのような基本性能では心配はありませんので、
安心して使用することができます。

今度は、同じような坂の町、尾道でスナップをしてみようかと思います。
そのときまでに、予備バッテリーと LVF を調達しておかなくてはなりません。
[PR]
by cantam | 2009-10-28 02:02 | ・町の風景、町の夜景
神戸 港町の風景
f0091955_31781.jpg



クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_315149.jpg



この日は、GF1 の他 GX100 も連れて行きました。


GX100 はというと、暫定の512MBのSDを入れていたのを忘れていまして、
こちらは記録打ち止めで終わってしまいました。
さてそのGX100ですが、写る時にはムチャクチャいい写りをします、びっくりしますね。
[PR]
by cantam | 2009-10-27 02:59 | ・町の風景、町の夜景
神戸 ラッパ吹きがいる風景
f0091955_15147.jpg


f0091955_1511142.jpg


f0091955_1511793.jpg


北野広場にて
[PR]
by cantam | 2009-10-26 01:50 | ・町の風景、町の夜景
神戸港の夜景
クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_15554891.jpg


クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_15552211.jpg


クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_15551635.jpg


GF1、なかなかよい写りです、ですが、
こんないい光景なら5Dを持ってくればよかったと、思わないではなかったです。
[PR]
by cantam | 2009-10-24 15:57 | ・町の風景、町の夜景
兵庫県 神河町 太田ダム群
クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_14474447.jpg


f0091955_14475149.jpg
左から、太田第三ダム、取水塔、ただの堰堤、管理事務所、通信塔、太田第一ダム、太田第五ダム


クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_1448022.jpg
左から、太田第四ダム、太田第三ダム、取水塔




f0091955_14483545.jpg
太田第一ダム


f0091955_14484720.jpg
太田第一ダム


f0091955_1449826.jpg
太田第二ダムと管理事務所


f0091955_14494419.jpg
太田第三ダムと取水塔


f0091955_14495650.jpg
太田第四ダム


f0091955_1450782.jpg
太田第五ダム


f0091955_14501561.jpg
太田第五ダム


f0091955_14502263.jpg


太田ダム群とは5つのロックフィルダムで構成されていて、揚水発電の上部池を形成しています。
下のダムは堤高100m級の長谷ダムです。
状況を知るには、ダム便覧の航空写真が最適です。素人にはいくら頑張っても航空写真にはかないません。

兵庫県のダムめぐりをしようとしたとき、いの一番でリストアップしたダムなのですが、
雪で到着することが出来なく、結局一番最後になってしまいました。

ダム鑑賞という観点ではさほど見るべきものは感じられませんでしたが、
標高800mの丘陵に広がる静かな貯水池は、日ごろの喧騒を忘れて穏やかな気持ちにさせてくれる場所でした。

いたしかないとはいえ、あまりに多いバリケードの数々にはうんざりします。
脇が甘いそれらは、乗り越えようとすればひょいと越えていける程度のものですが、一応謙虚に「侵入」は遠慮しておきました。


ちなみに太田ダムに立ち寄る直前の長谷ダムの水はすっからかん状態でした。

クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_1544272.jpg
長谷ダム 上流部

[PR]
by cantam | 2009-07-23 14:45 | ・ダム、ダム湖
Copyright © 2006-2010 cantam All Rights Reserved.



岡山県を中心に広島東部と兵庫西部、及び鳥取全域とその近隣を撮り歩いた撮りおろし写真帳です。主に自然風景と建造物を撮っています。

リンクはご自由にどうぞ。
コメントもお待ちしています。


Since 2006.3.12
Thank you!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
風  景 ・・・
・空、雲、星景
・山、森林
・滝、渓流
・田園、植物
・海岸、瀬戸内海
・春の風物詩:
・夏の風物詩:ホタル 他
・秋の風物詩:紅葉、雲海 他
・冬の風物詩:雪景、氷結 他
・町の風景、町の夜景
建 造 物 ・・・
・ダム、ダム湖
・アースダム、堰、堰堤
・近代建造物
・寺社仏閣、史跡 他
ハード&ソフト or グッズ
ひとりごと
ライブ
インデックスページ
最新のコメント
> taro さん ..
by cantam at 19:58
> need-wish ..
by cantam at 19:54
もしよかったら教えて頂き..
by taro at 00:01
初めまして。昨年、こちら..
by need-wish at 21:35
> 住人さん コメ..
by cantam at 19:24
西大寺軽便鉄道の岡山側の..
by 住人 at 07:58
> カオス さん ..
by cantam at 22:24
cantamさん、ようこ..
by カオス at 16:53
> bernardbu..
by cantam at 20:17
糸のような水の繊細さが良..
by bernardbuffet at 07:45
タグ
(58)
(55)
(46)
(46)
(44)
(42)
(40)
(38)
(32)
(31)
(27)
(21)
(19)
(17)
(14)
(13)
(11)
(11)
(9)
以前の記事
2015年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...
ブックマーク
Excite Blog RSS

--- Photo blog or site
・Xylocopal's Photolog
・ひょうたん*カメラ。
・photo poisoning
・casual-scene
・100-400ISの部屋
・フォトたま生活
・フォトログ by ほりりん
・スパイシ~・ホットコーラ
・スマシゲ!
・気ままにPHOTO

・のうてんき雑記帳
・HP放置日記。
・ダカフェ日記

・カメラマンへの道
・Photo of the Day

--- Friend's Blog or site
・Paul McCartney
 Texan Report

・「1/fゆらぎ」で行こう・・・
・自由きままな写真帳
・Kissy's
・野乃花
・That's Life
・OrdinaryGuitarLife Annex
・尾道ロハス紀行
・はじめの花鳥風月庵
・お気に召すまま伝言板

--- Information site
・日本地図 (MapionBB)
・日本地図 (Mapfan)
・日本地図 (Yahoo Map)
・日本地図 (国土地理院)

・NEXCO西日本
・えきから時刻表 岡山駅
・おかやま旅ネット
・天気予報 (岡山南部)

・岡山県の自然百選
・おかやまの自然公園

・ダム便覧
・中国観音霊場

・ウィキペディア
・国語・英和・和英 辞書
・コンピュータ用語辞典
・翻  訳
・回線速度テスト

--- Maker site
・Canon EOS Digital
・Nikon
・PENTAX
・Olympus
・Panasonic DC
・SONY DC
・RICOH

・Tamron
・Sigma

・Kenko
・MARUMI
・Velbon
・Slik
・Etsumi
・Hakuba
・Tamrac
・Lowepro

・Canon Creative Park
・Canon Flash Work
・Canon Color Management
・Canon CMOS Sensor
・Canon Camera Museum

--- Review site
・デジカメ Watch
・デジカメinfo
・EOS D-SLR Net

・GANREF
・DxO Mark
・PhotoZone
 Lenz Reviews

・the DigitalPicture.com
 Lenz Reviews

・Imaging resource
 Compare Sample Images


・価格Com. Canon_DSLR_All
・価格Com. Canon_Lenz_All


------------------------
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはご遠慮ください。
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧