タグ:岡山市 北区・南区 ( 31 ) タグの人気記事
瀬戸内紀行 #10 岡山干拓地の夜景
f0091955_1423432.jpg


f0091955_1423158.jpg


金甲山からの撮影です、夕日に照らされた後はちょっと寂しい夜景になってしまいます。
もう少し光の数が欲しいところですが、なんせたんぼばかりですから。。。
[PR]
by cantam | 2012-10-15 01:44 | ・海岸、瀬戸内海
瀬戸内紀行 #9 岡山干拓
f0091955_5135553.jpg


金甲山から見る岡山の干拓の状況です。これで南半分で、北半分までは写せませんでした。
元々海だったところを埋め立てて水田にしたものです。江戸時代から昭和時代にかけて大規模な干拓が行われてきました。

実は某出版社から、「小学生向け小冊子に載せるために岡山の干拓の様子が判る写真を提供して欲しい」との依頼がありまして、いいのか悪いのかここ金甲山から撮った写真を提供しました。今春発刊されたその本は今手元にありますが、空撮が多いようなのでちょっと気が引けます。

その本の中でも「かつて沖にあった児島は、干拓で陸続きになりました」と紹介されています。


掲載した写真は露出が多少違う2枚の写真を無理やりくっつけていますので、見苦しいです。
素直にSONYのスウィングパノラマにお任せしたほうが良かったかも。。。
[PR]
by cantam | 2012-10-10 05:30 | ・海岸、瀬戸内海
瀬戸内紀行 #8 金甲山
f0091955_2222249.jpg

左から豊島、陸地から伸びる出崎半島、その先に井島、さらに男木島、その奥に四国の屋島、そのやや左に五剣山。
男木島の右に女木島(これが桃太郎伝説の鬼が島といわれている島らしい)、その手前の大きな島が直島(香川県に属するが、岡山県の高校に通うらしい、美人が多いという話がある)。


f0091955_2314599.jpg

玉野沖の直島、その向こうに高松市西部、さらにかすかに高松空港を見る事もできる。


f0091955_2325471.jpg

西方向に目をやると、大槌島と小槌島がよく見える。その奥には四国山地の峰々が立ちはだかっている。
手前の工場は宇野港から少し南西に行ったところにある三井造船、船を造っているらしい。


金甲山というのはこれまでも何度か掲載してきていますが、望遠レンズを使ったことはあまりありませんでした。今回初めて望遠レンズを使いました。島々の名前も気にしたことはあまりなく、ただ漫然と眺めてきていましたが、今回は広く狭く、いろいろな視点で眺めてきました。

今ではTV塔の山となってしまっていますが、以前はちょっとした動物園もあり、観光者向けの店があり、屋上には立派な展望台がありました。どこも似たようなものかもしれませんが、王子ヶ岳、鷲羽山とともに岡山県の瀬戸内海の観光地として賑わった場所です。展望台だけは今も残っていますが、かなり残念なことであります。
残念といえばその展望台から岡山市内の夜景が見えないのが残念です。360度眺めることが出来れば非常にいい場所なんですが、東南~南~西方向しか眺められません。ついでに書いておくと、TV塔が多く、場所に寄ってはその電磁波でデジタル写真の画像データにノイズ(縞模様)が入る場合があるので気をつけてください。

金甲山は岡山市と玉野市の境になります、そしてこの児島半島は以前は島だったのです。その範囲は現在の児島半島から玉野市、鷲羽山も含めかなり大きな島だったようです。今なお鷲羽山の麓にはGパン・学生服製造で有名な繊維の町、児島という町がその名を残しています。
それが江戸時代の後期から行われた干拓によって、完全に陸続きになってしまいました。結果として水田は増えましたが、現在の香川と岡山の海上の県境を見ると、非常に不自然な部分残りました。宇野港あたりから鷲羽山辺りの岡山県の領海は非常に狭いです。最初はかなり不思議だったのですが、なんとなく納得できるようになりました。

笠岡沖の海の領域は岡山県も香川県もほぼ等分です。両岸から樽を流して県境を設定したといううわさもあるらしいですが、これはちょっと眉唾物ではないかと思います。
[PR]
by cantam | 2012-10-06 02:55
日が沈む頃
クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_115879.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


岡山市 金甲山にて
[PR]
by cantam | 2011-07-11 01:16 | ・空、雲、星景
中国観音霊場 五番札所 金剛山 遍照寺 法界院
f0091955_2293970.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


f0091955_2293921.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


f0091955_2293995.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 17-40mm F4L USM


f0091955_2293891.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


f0091955_2294054.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


岡山駅から津山線に乗って一駅目、法界院という駅がある。
岡大、理科大の学生がよく利用する駅で、私も十分よく知っている。が、その「法界院」というのが一体何者か、
この日まで全く知らなかったし、調べもしない、尋ねた事もなければ、尋ねようと思ったことさえない、
なんと無頓着なことか、ざんげの気持ちを持って参拝したのは、法界院

本堂から墓地のそばを通って奥の院へいけるらしいのだが、どうにもこうにもこの山門(仁王門)が気になって、
こればかり撮っていた。この山門の天井に描かれた白い孔雀の画は、見ごたえがあった。
[PR]
by cantam | 2011-05-27 02:41 | ・寺社仏閣、史跡 他
大雨警報発令中 旭川ダム
f0091955_1201957.jpg


f0091955_120199.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


吉井川に続いて旭川のパトロールもしてきました。
こちらはすごい水流です、旭川ダムの下流の第二ダムでは渦巻きが何個か出来ているし、
厳重警戒のためでしょう、上流側にも下流側にも照明があてられパトロールカーも停まっていた。
もっと下流の建部町では橋脚にぶつかった水が暴れまわっている、吉井川に比べ水位もかなり高い。

さて旭川ダムの堤体下流直下、かぶりつきに立ってみた。
全門オープン状態なので全面越流、ここまで派手に流れ落ちていると、夜の暗闇のさなかでは、
放流されているかどうか最初は見分けがつかない、そんな全面水の壁が出来ていた。
轟音もすごい、しぶきと風もすごい、初めての人ならおそらく怖いと思います。私もここは最初はほんとに怖かった。

苫田ダムも旭川ダムも、撮影ポイントに車をベタ付けできるので、少々の雨でも何とか撮影は出来る。
それでもしぶきが散ってレンズはすぐ水浸しになるので、かなり下がってセットしないといけない。
それでも風が強いので傘があおられる、さらにこの真っ暗の中ではライブビューでのコントラストAFも効かない、
撮影現場としてはかなり厳しい状況になっている。下の写真で、ISO1600、F4、5sec. で撮っている。


この上流には湯原ダムがある、おそらくそこも放流していると思うのだが、一般道路になっている天端は
たぶん通行止めになっていると思うし、車から撮影ポイントまで少し距離があって、この雨ではちょっと厳しいのであきらめた。

苫田ダムと旭川ダムはよく通わせてもらったので、今度大雨が降ったら、湯原ダムと千屋ダム、
そして新成羽川ダムのクレスト放流を何とか拝ませてもらいたいと思っている。
[PR]
by cantam | 2011-05-13 01:19 | ・ダム、ダム湖
岡山県岡山市建部町 横路池
f0091955_2121845.jpg


f0091955_2121783.jpg


f0091955_2121841.jpg
Canon EOS 20D / Canon EF 17-40mm F4L USM


4月14日、池探索の続きに出かけてきました。
建部町の横路池、当初堤高は20mと聞かされていましたが、現地の台帳で確認したら13mとのことでした。

陽気もよくなったせいか、堤体の小路を登っているといきなり蛇に遭遇しました。
またその道の脇には、ワナに捕らえられたイノシシの子が三頭暴れまわっていました。

池探索は冬場に限りますね。

位置:北緯34度51分21秒、東経133度55分18秒
[PR]
by cantam | 2011-04-23 02:16 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県岡山市 黒谷池
f0091955_2393670.jpg


f0091955_2393644.jpg


f0091955_2393796.jpg


f0091955_2393798.jpg


f0091955_2393836.jpg


f0091955_2393884.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


黒谷池というのは今では嵩上げ工事が行われていて、黒谷ダムというロックフィルダムになってしまっています。
ダム便覧には黒谷池と黒谷ダムが別物として掲載されていますので、今回は黒谷池の痕跡を探しに行ってきました。

黒谷池については石碑に下記のように刻まれています。
「大正十三年(1924年)の大干ばつにより足守川沿岸地域は甚大なる被害を受けた。これを契機として大貯水池を造る声が起こったが地元負担金が多すぎるなどを理由に反対者も多くあった。当時の福谷村長川崎忠太郎氏は隣接町村長協力して反対者を説得し、昭和七年黒谷池を完成させた。」

下流にある黒谷橋は、昭和六年竣工とありますので、黒谷池が完成したときの建造物でしょう。

また案内看板をよく見ていると、黒谷池の堤体の下流面は現在のロックフィルダムの中に埋もれてしまっているようですが、上流面はまだ池の中で健在のようで、渇水時にはその姿を見ることもできるようです。
あわせて、黒谷池の天端の位置を類推できるであろう旧道の一部もいまだに残っています。
今回は黒谷ダムの天端ではなく、黒谷池の天端付近に車を停めて周辺を散策してきました。

位置:北緯34度47分21秒、東経133度47分44秒
[PR]
by cantam | 2011-01-27 02:38 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県岡山市 横尾池
f0091955_2254157.jpg


f0091955_2254265.jpg


f0091955_2254267.jpg


f0091955_2254371.jpg


f0091955_2254348.jpg


f0091955_2254432.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


岡山空港のそばにある横尾池、このそばを何度通って空港に通ったものか。
池に興味があるわけではなかったので、立ち寄ることはなかったものの、この池のそばの道が急カーブでして、
他のところはかなりスピードが出せる状況もあって、この池の周りは比較的危険なロケーションなものだから、
池に興味はなくてもよく覚えている場所なのです。

池そのものは、県北の池を見て来たあとではあまり感慨がありませんでした。
堤体下流側からの撮影は、私は車で行き止まりまで突っ込みましたが、やめておいたほうがいいです。
堤体を天端から歩いて降りていくのが、何かと無難です。

位置:北緯34度43分58秒、東経133度50分22秒
[PR]
by cantam | 2011-01-26 02:25 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県岡山市建部町 新池
f0091955_2525877.jpg

f0091955_252379.jpg

f0091955_2523522.jpg

f0091955_2525898.jpg

f0091955_2523595.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


位置未確認とされるダム池の建部町の新池、かなり苦労しました。
といいますのも、実は建部町には新池というのが二ヶ所あったのでした。

手がかりが見つけられないので、役場に問い合わせたのですが、別の新池を教わりました。
しかしどうみても堤高が15mはないので食い下がってみたのですが、工事をしたのかどうかよく分らんしということで、しぶしぶ一旦あきらめました。が、どう考えてもおかしいので、現地確認をするまでもなく直接役場に行って台帳と地図を一式出してもらってみていくと、なんと新池という同じ名前の池が二つあったのでした。
全部で70弱ですから、一覧表も一ページなのでもう少し見てもらってもいいのにとぼやきながら、明らかになった場所へ向かいました。

神社のそばを過ぎると未舗装の道になり、程なく二つの池が連なった新池に到着です。
奥にある小さな池は「中之池」といいます。
またこの池のすぐそばには、旭川ダムの発電施設があります。

位置:北緯34度53分42秒、東経133度52分56秒

ちなみにもう一つの新池の場所は役場のすぐ東の山の上の牧場の中にあります。
北緯34度51分54秒、東経133度55分1秒
Yahooの空撮Mapで確認すれば、いくらなんでも、というのはすぐに分ると思います。
[PR]
by cantam | 2011-01-25 02:52 | ・アースダム、堰、堰堤
Copyright © 2006-2010 cantam All Rights Reserved.



岡山県を中心に広島東部と兵庫西部、及び鳥取全域とその近隣を撮り歩いた撮りおろし写真帳です。主に自然風景と建造物を撮っています。

リンクはご自由にどうぞ。
コメントもお待ちしています。


Since 2006.3.12
Thank you!
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
風  景 ・・・
・空、雲、星景
・山、森林
・滝、渓流
・田園、植物
・海岸、瀬戸内海
・春の風物詩:
・夏の風物詩:ホタル 他
・秋の風物詩:紅葉、雲海 他
・冬の風物詩:雪景、氷結 他
・町の風景、町の夜景
建 造 物 ・・・
・ダム、ダム湖
・アースダム、堰、堰堤
・近代建造物
・寺社仏閣、史跡 他
ハード&ソフト or グッズ
ひとりごと
ライブ
インデックスページ
最新のコメント
> taro さん ..
by cantam at 19:58
> need-wish ..
by cantam at 19:54
もしよかったら教えて頂き..
by taro at 00:01
初めまして。昨年、こちら..
by need-wish at 21:35
> 住人さん コメ..
by cantam at 19:24
西大寺軽便鉄道の岡山側の..
by 住人 at 07:58
> カオス さん ..
by cantam at 22:24
cantamさん、ようこ..
by カオス at 16:53
> bernardbu..
by cantam at 20:17
糸のような水の繊細さが良..
by bernardbuffet at 07:45
タグ
(58)
(55)
(46)
(46)
(44)
(42)
(40)
(38)
(32)
(31)
(27)
(21)
(19)
(17)
(14)
(13)
(11)
(11)
(9)
以前の記事
2015年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...
ブックマーク
Excite Blog RSS

--- Photo blog or site
・Xylocopal's Photolog
・ひょうたん*カメラ。
・photo poisoning
・casual-scene
・100-400ISの部屋
・フォトたま生活
・フォトログ by ほりりん
・スパイシ~・ホットコーラ
・スマシゲ!
・気ままにPHOTO

・のうてんき雑記帳
・HP放置日記。
・ダカフェ日記

・カメラマンへの道
・Photo of the Day

--- Friend's Blog or site
・Paul McCartney
 Texan Report

・「1/fゆらぎ」で行こう・・・
・自由きままな写真帳
・Kissy's
・野乃花
・That's Life
・OrdinaryGuitarLife Annex
・尾道ロハス紀行
・はじめの花鳥風月庵
・お気に召すまま伝言板

--- Information site
・日本地図 (MapionBB)
・日本地図 (Mapfan)
・日本地図 (Yahoo Map)
・日本地図 (国土地理院)

・NEXCO西日本
・えきから時刻表 岡山駅
・おかやま旅ネット
・天気予報 (岡山南部)

・岡山県の自然百選
・おかやまの自然公園

・ダム便覧
・中国観音霊場

・ウィキペディア
・国語・英和・和英 辞書
・コンピュータ用語辞典
・翻  訳
・回線速度テスト

--- Maker site
・Canon EOS Digital
・Nikon
・PENTAX
・Olympus
・Panasonic DC
・SONY DC
・RICOH

・Tamron
・Sigma

・Kenko
・MARUMI
・Velbon
・Slik
・Etsumi
・Hakuba
・Tamrac
・Lowepro

・Canon Creative Park
・Canon Flash Work
・Canon Color Management
・Canon CMOS Sensor
・Canon Camera Museum

--- Review site
・デジカメ Watch
・デジカメinfo
・EOS D-SLR Net

・GANREF
・DxO Mark
・PhotoZone
 Lenz Reviews

・the DigitalPicture.com
 Lenz Reviews

・Imaging resource
 Compare Sample Images


・価格Com. Canon_DSLR_All
・価格Com. Canon_Lenz_All


------------------------
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはご遠慮ください。
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧