タグ:島根県 ( 21 ) タグの人気記事
島根県出雲市 浮浪山一乗院鰐淵寺
画像をクリックすると別画面で拡大表示します

f0091955_21393611.jpg
SONY DSC-T9


鰐淵寺(がくえんじ)は島根県出雲市(旧平田市)の日本海側から程近いところにある。
あの武蔵坊弁慶が修行したといわれ、594年に開創された天台宗の寺、ということです。


f0091955_21393750.jpg


f0091955_21444121.jpg


f0091955_21393920.jpg


f0091955_21393998.jpg


f0091955_14233920.jpg


f0091955_14175175.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



ここは県の自然公園にも指定されていて紅葉でも有名、日本海側ということで紅葉がどのような状況か知りたくて、また浮浪の滝と言われる雰囲気のある滝を見たくてやってきた。駐車場から先は一般車両乗り入れ禁止。山門までは10分近く歩かなくてはならない。しかしその道沿いを流れるせせらぎは変化に富、飽きることなく登っていける。

境内には飾りらしい飾りはない、最低限の案内看板がある程度でかざりっけなし、個人的には好みの雰囲気だ。人気のないこんなところで、しばし物思いにふけってみたいものだ。
[PR]
by cantam | 2011-10-28 00:03
奥出雲おろちループ
f0091955_3234213.jpg


f0091955_3234237.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


以前も「Root 314 奥出雲おろちループ」としてエントリしていますが、懲りずにまたもやアップします。
さすがにループ橋全貌の撮影は出来ないのですが、ウィキペディアにはいい写真が載っています。見事な二重巻きの大蛇です。

そして私が掲載したこの橋は「三井野原橋」という名称で、トグロを巻いた大蛇の頭部に見立て、炎を吹いているいる姿をイメージして赤色にしていると聞きました。そうすると見えているトンネルが尻尾の先あたりになるでしょうかね。

ちなみにこの赤い橋は、トラストアーチ橋としては日本一の規模だということです。
[PR]
by cantam | 2011-10-22 03:22 | ・近代建造物
島根県 尾原ダム
クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_19361295.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


f0091955_19361283.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


前回来たときはまだ堤体のコンクリート打設が行われていましたが、
最近完成して昨年11月から試験湛水をはじめたという話でした。
ところが、何某かのトラブルがあり、現在は水位を下げているとの事でした。
[PR]
by cantam | 2011-04-06 19:41 | ・ダム、ダム湖
島根県 志津見ダム 試験放流の日
クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_2117050.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 70-200mm F4L IS USM


クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_2117019.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM
向かって左のほうに水が流れていない部分があります、天端に流木が引っ掛かっていて、水が落ちてきていません


f0091955_2117028.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


f0091955_2117191.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_2117233.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_21165946.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


2011年3月30日、島根県志津見ダムで試験放流が行われました。
私は運よくこれを見学に行ける事になりました、非常にラッキーだったです。
ラッキーとはいえ、3月第2週から調査をはじめ、満水になるまであとどのくらいか事務所に確認しており、
14日にはあと5m、22日にはあと2m、28日午前中にはあと50cm、そして29日夕方にはあと20cmという情報を頂きましたので、当日は確認することなく朝8時半に出発し、正午前に到着したのでした。
ささやかではありますが、ちょっとは努力をしておりましたのです。

しかし、全く努力もせず、正真正銘本当のラッキーそのもので、無賃でこの現場を訪れた者がいます。何を隠そう愚息ですが、ヤツは春休みに高校時代の友人と会うために、30日に帰省するよう段取りをしておりました。ところが現在の学友とツーリングがてらにバイクで29日に帰省することになり、無事帰宅したところまではよかったのですが、30、31日は暇で何もすることがないとのたまう。仕方がないのでそっと、この試験放流のことを話すと運転手がてらついてくると。ホンマラッキーなヤツだ。
実は以前も、愚息を最初にダムに連れて行ったのは2年前の神戸千苅ダム、その日も運よく自然越流しておりました。本当にラッキーなヤツだと思ってしまいます。

さて、何とか拝めた高さ85.5mからの自然越流ですが、これは150年に一度という確率を想定して設計しているそうです。苫田ダムと同じですね。ということで、この大泣き状態はもう見ることが出来ないでしょう、しかし、中央にある二つの穴から流れ落ちてくるであろう鼻水放流を見ることはさほど難しくはないと思われます。

このときのレポートはダム便覧にも投稿しておりますので、もしよろしければそちらもあわせてご覧ください。記事の中では「大泣きのダム」と記述しましたが「大汗の堤体」としたほうがよかったかもしれません。

それと、5D2ではじめて動画を撮ってみました。いわゆるハイビジョン映像です。三脚に乗せて10~20秒程度ですが、なかなか臨場感はあります。しかし、残念ながらYoutubeなどのサーバーにアップする手順を知りません。編集して、文字を入れて、エンコードして、サーバーにアップすればいいのでしょうが、具体的には、トホホであります。
Canon純正のソフトで音楽を追加して、簡単な文字を入れて AVI に変換すると、150MB にもなってしまいました (^^;

放流動画 をアップしました。サイズは約58MB(640*480)、曲:岸部真明 Truth (本人無断使用)
[PR]
by cantam | 2011-04-01 21:16 | ・ダム、ダム湖
石見銀山 源流寺間歩
クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_19145483.jpg



f0091955_19152884.jpg



f0091955_19154320.jpg



f0091955_19162100.jpg



f0091955_3355550.jpg



機材は全て DMC-FG1 / GVARIO 14-45mm です、ボケを期待するのは厳しいですが、
忠実に、きっちりと、よく写っていると思います。
一般の撮影であれば ISO1600 までは、安心して使用できる機材です。

ご紹介している石見銀山ですが、私はこちらのガイドを参考にさせていただきました。
再三ご案内しているように、ご観覧は「徒歩」をお勧めいたします (^^)

なぜ石見銀山が世界遺産なのか、それは先のガイドにも少し紹介されていますが、
世界遺産センターの有料展示コーナーで学習することが出来ます、そちらで納得してください。


2007年、世界遺産として登録された石見銀山、世界遺産というのもすごいようなすごくないような。

世界遺産には、世界文化遺産と世界自然遺産がありまして、
日本では文化遺産が11箇所、自然遺産は3箇所登録されています。

私、日光以来2ヶ所目(姫路城と原爆ドームは勘定に入ってなかったりします)の世界遺産への訪問です。

単なる炭鉱跡でしょ、なぜこんな場所が世界遺産になるのか非常に不思議でした。
訪問してきて、納得!、とまではいかないのですが、ある程度感銘を受けることができてよかったです。
広い範囲に、多岐に渡る紹介・展示されていて、おそらく丸1日かけても堪能しきれないでしょう、
納得するには相当な時間が必要であろうところ、財務省殿はなんと晩飯の用意をしないといけないから19:00着を所望。
その上、そばは食いたい、ここまで来たからには炭鉱跡には入りたいなどととダダをこね、
車を停めた世界遺産センターから路線バスに乗って、村の中に入り、徒歩往復90分超と言われる炭鉱跡まで、
貸し自転車でぶっ飛ばして往復することになりまして・・・。

自転車代をケチって電動自転車を借りてくれないものだから、肩で息をしながら坂道をえんやこらと登り、
その横を電動アシスト自転車に乗って涼しい顔をして追い抜いていくじいさまたちを横目に睨み、
途中休憩も入れて、やっとたどり着きましたのは数ある炭鉱跡のなかで、一般公開されている「龍源寺間歩」。

間歩(まぼ)というのが炭鉱跡(ほらあな)です。

結局、徒歩での炭鉱跡の散策を含め、銀山村の端から端までぜ~んぶ自転車でぶっとばして、
町並みの写真を撮る間もなくまたまたバスに乗って遺産センターにもどって、
併設された有料資料館の中をくまなく歩き回って勉強させてもらって、全部で3時間半。

この場所へ来る時は、郵便局で教えてもらった農道をぶっ飛ばして、竜頭が滝から一時間ちょいで到着しましたが、
帰りの道も観光案内所尋ねて、ショートカットの農道などを紹介してもらって結局19:30帰宅でした。

最低半日はかけてゆっくりと、ぜひとも歩いて回ってみることをお勧めします。



さて、日本国内の世界遺産としては、世界文化遺産が11箇所、世界自然遺産が3箇所です。具体的には

世界文化遺産:
1.日光の社寺(栃木県) -------------------------------------- なぜか訪問済み
2.白川郷・五箇山の合掌造り集落(岐阜県、富山県) --------- なぜか来年訪問予定
3.古都京都の文化財(京都府、滋賀県) --------------------- なんとなく行ったような気分
4.古都奈良の文化財(奈良県) ------------------------------ なんとなく行ったような気分
5.法隆寺地域の仏教建造物(奈良県) ---------------------- すでに行ったことがある
6.姫路城(兵庫県) ------------------------------------------ 何度も行った
7.原爆ドーム(広島県) -------------------------------------- すでに行ったことがある
8.厳島神社(広島県) ---------------------------------------- 正確には未訪問、いつでも行ける
9.琉球王国のグスク及び関連遺産群(沖縄県) -------------- 未訪問
10.紀伊山地の霊場と参詣道(奈良県、和歌山県、三重県) -- 熊野古道はいつか行きたい
11.石見銀山遺産とその文化的景観(島根県) --------------- 行ってきた

白川郷は訪問計画が出来ているし、厳島神社はいつでもいけるので、
正味、沖縄と熊野古道で国内文化遺産に全部訪問してしまえる事になりそうです。
世界自然遺産は少々厳しそうです。

世界自然遺産:
1.白神山地(青森県、秋田県)
2.屋久島(鹿児島県)
3.知床(北海道)

行ってみたいとは思いますが、ちょっと遠すぎるような気がします。
[PR]
by cantam | 2009-11-05 03:35 | ・寺社仏閣、史跡 他
島根県 美郷町 浜原ダム
クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_3163422.jpg


f0091955_3165263.jpg


f0091955_317321.jpg


f0091955_317943.jpg


f0091955_317161.jpg


f0091955_3172272.jpg


この日最後のダム、夕暮れ迫る国道を南下してやっとたどり着いたのがここ浜原ダム。
写真を撮るには暗すぎる夕ぐれと曇り空、重苦しい雰囲気を写すことにしました。

江の川にかかるこのダムには、立派な魚道がありました。
実際に魚がここを遡上するところを見てみたいものです。

さてこれで島根県のダムめぐりは終わりにします。
益田や浜田へ行けばまだまだあるのですが、日帰りではあまりにきつすぎますのであきらめます。

とはいうものの、今年の紅葉見物は島根県八重滝を予定しています、
あわせて竜頭が滝と石見銀山見物で日帰り予定です、全行程約650km程度でしょう。
[PR]
by cantam | 2009-09-23 03:15 | ・ダム、ダム湖
島根県 大田市 三瓶ダム
クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_41546.jpg


f0091955_4151487.jpg


f0091955_4154418.jpg


f0091955_416018.jpg


f0091955_417252.jpg


f0091955_4171017.jpg


f0091955_417168.jpg


f0091955_4172577.jpg

[PR]
by cantam | 2009-09-22 04:12 | ・ダム、ダム湖
島根県 大田市 清瀧ダム
クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_4325356.jpg


f0091955_433192.jpg


f0091955_4331327.jpg


f0091955_4332184.jpg


f0091955_4332863.jpg

[PR]
by cantam | 2009-09-21 04:33 | ・ダム、ダム湖
島根県 飯南町 志津見ダム
クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_423416.jpg


f0091955_424812.jpg


クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_425447.jpg


f0091955_425910.jpg


f0091955_483170.jpg


前回の稗原ダムとは打って変わって、国道沿いにありまして、非常に目に付きやすいダムです。
このダムは現在工事中でして完成していませんが、たぶん堤体はこれでほぼ完成だと思います。

ダムとしてはあまり見かけない容姿です、
天端と呼ばれる最上部の歩道はあります、満水になる前に水を流すゲートはありません、
この道の上を水が流れて溢れるという設計のようです、ホンマかないと思うのですが、どうやらそのようです。

インフォメーションブースと呼ばれるプレハブ小屋は閉鎖されていました、
工事の様子を展望できる展望台も封鎖されていました、上流側からの様子は見ることが出来ません、
来年には完成のようです。
完成時には満水にして非常用洪水吐き(頂上部)から水を流す試験が行われます。
下流面は全面越流ですので、おそらく、かなり美しくも爽快な眺めだろうと思われます。ちょっと遠いな~~~。

2011.3.30 試験放流 http://cantam.exblog.jp/15741511/
[PR]
by cantam | 2009-09-20 04:01 | ・ダム、ダム湖
島根県 出雲市 稗原ダム
クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_250353.jpg


f0091955_2501190.jpg


f0091955_250195.jpg


クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_2502956.jpg


f0091955_2503932.jpg


たぶん、ナビがなければなかなかたどり着けないであろうと思わされる場所です、
山奥というわけではないですが、なかなか分りにくいダムサイトです。

その割には、駐車場などはしっかり整備されていて、
こんなに駐車場があってどうするの?、そんなに同時に人が来るのでしょうか?
と思わないでもないですが、ご時勢だけに、このくらいの表現でとどめておきましょう (^^)

空気はいいです、でもそれだけで立ち寄るにはちょっと物足らないかもしれません。
[PR]
by cantam | 2009-09-19 02:55 | ・ダム、ダム湖
Copyright © 2006-2010 cantam All Rights Reserved.



岡山県を中心に広島東部と兵庫西部、及び鳥取全域とその近隣を撮り歩いた撮りおろし写真帳です。主に自然風景と建造物を撮っています。

リンクはご自由にどうぞ。
コメントもお待ちしています。


Since 2006.3.12
Thank you!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
風  景 ・・・
・空、雲、星景
・山、森林
・滝、渓流
・田園、植物
・海岸、瀬戸内海
・春の風物詩:
・夏の風物詩:ホタル 他
・秋の風物詩:紅葉、雲海 他
・冬の風物詩:雪景、氷結 他
・町の風景、町の夜景
建 造 物 ・・・
・ダム、ダム湖
・アースダム、堰、堰堤
・近代建造物
・寺社仏閣、史跡 他
ハード&ソフト or グッズ
ひとりごと
ライブ
インデックスページ
最新のコメント
> taro さん ..
by cantam at 19:58
> need-wish ..
by cantam at 19:54
もしよかったら教えて頂き..
by taro at 00:01
初めまして。昨年、こちら..
by need-wish at 21:35
> 住人さん コメ..
by cantam at 19:24
西大寺軽便鉄道の岡山側の..
by 住人 at 07:58
> カオス さん ..
by cantam at 22:24
cantamさん、ようこ..
by カオス at 16:53
> bernardbu..
by cantam at 20:17
糸のような水の繊細さが良..
by bernardbuffet at 07:45
タグ
(58)
(55)
(46)
(46)
(44)
(42)
(40)
(38)
(32)
(31)
(27)
(21)
(19)
(17)
(14)
(13)
(11)
(11)
(9)
以前の記事
2015年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...
ブックマーク
Excite Blog RSS

--- Photo blog or site
・Xylocopal's Photolog
・ひょうたん*カメラ。
・photo poisoning
・casual-scene
・100-400ISの部屋
・フォトたま生活
・フォトログ by ほりりん
・スパイシ~・ホットコーラ
・スマシゲ!
・気ままにPHOTO

・のうてんき雑記帳
・HP放置日記。
・ダカフェ日記

・カメラマンへの道
・Photo of the Day

--- Friend's Blog or site
・Paul McCartney
 Texan Report

・「1/fゆらぎ」で行こう・・・
・自由きままな写真帳
・Kissy's
・野乃花
・That's Life
・OrdinaryGuitarLife Annex
・尾道ロハス紀行
・はじめの花鳥風月庵
・お気に召すまま伝言板

--- Information site
・日本地図 (MapionBB)
・日本地図 (Mapfan)
・日本地図 (Yahoo Map)
・日本地図 (国土地理院)

・NEXCO西日本
・えきから時刻表 岡山駅
・おかやま旅ネット
・天気予報 (岡山南部)

・岡山県の自然百選
・おかやまの自然公園

・ダム便覧
・中国観音霊場

・ウィキペディア
・国語・英和・和英 辞書
・コンピュータ用語辞典
・翻  訳
・回線速度テスト

--- Maker site
・Canon EOS Digital
・Nikon
・PENTAX
・Olympus
・Panasonic DC
・SONY DC
・RICOH

・Tamron
・Sigma

・Kenko
・MARUMI
・Velbon
・Slik
・Etsumi
・Hakuba
・Tamrac
・Lowepro

・Canon Creative Park
・Canon Flash Work
・Canon Color Management
・Canon CMOS Sensor
・Canon Camera Museum

--- Review site
・デジカメ Watch
・デジカメinfo
・EOS D-SLR Net

・GANREF
・DxO Mark
・PhotoZone
 Lenz Reviews

・the DigitalPicture.com
 Lenz Reviews

・Imaging resource
 Compare Sample Images


・価格Com. Canon_DSLR_All
・価格Com. Canon_Lenz_All


------------------------
検索
人気ジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはご遠慮ください。
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧