タグ:美作市・英田郡・勝田郡 ( 13 ) タグの人気記事
湯郷の噴水
f0091955_1552692.jpg
Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)


通りすがりに見つけた噴水?です、色とりどりだったのでとりあえず急いで撮影しておきました (^^)
[PR]
by cantam | 2012-07-08 01:58 | ・町の風景、町の夜景
美作市 真木山 長福寺
画像をクリックすると別画面で拡大表示します

f0091955_0475273.jpg


f0091955_0475296.jpg


f0091955_0475338.jpg


f0091955_0475380.jpg


f0091955_0475422.jpg


f0091955_0475460.jpg
Canon EOS 60D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 (A16)


一際目立つ朱塗りの三重塔をもつのは長福寺という寺、
元々この裏山の山頂にあったらしいが、火災が続いて現在の場所に移転してきたということだ。
三重塔も解体して降ろして補修して組み立てられたらしい。全部昭和の話らしい。

この三重塔は鎌倉時代中期に建立されたとされ、国の重要文化財で岡山県内最古の木造建築物とされている、らしい。
朱塗りの塔は県内に5本あると思うが、おそらくこの塔が一番派手で美しいと思う。
日当たりもいいし写真を撮るにも好都合だ。

この次は、雪が積もった朱塗りの塔を撮りに来たいと思います。
[PR]
by cantam | 2011-10-07 00:46 | ・寺社仏閣、史跡 他
奈義の大イチョウ
画像をクリックすると別画面で拡大表示します

f0091955_13551299.jpg


f0091955_13551339.jpg


f0091955_13551338.jpg


f0091955_13551427.jpg


f0091955_13551522.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


落合の醍醐桜に匹敵するかしないかわかりませんが、私としてはどちらもすごい。
天然記念物に指定されている奈義の大イチョウの木です。
醍醐桜と違うのは、写真は撮りにくいということですかね。

誕生寺の大イチョウは、かの法然上人がここ菩提寺の大イチョウの枝を持ち帰り庭に挿したとされています。
どちらも逆さイチョウといわれ、枝が扇状に伸びている様を、根が上方に成長しているように捉えたりもされます。
なんにせよ、秋が楽しみです。
[PR]
by cantam | 2011-08-09 01:54 | ・田園、植物
奈義町 菩提寺
画像をクリックすると別画面で拡大表示します
f0091955_5443836.jpg


f0091955_5443873.jpg


f0091955_5443964.jpg


f0091955_5443987.jpg


f0091955_5443733.jpg


f0091955_5444060.jpg


f0091955_14283850.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


奈義町にある菩提寺、現在本堂は積雪により四分の一程度が崩壊しています。
ブルーシートがかけられており、修復の予定は立っていないように見えます。募金を募ってます。

ここの寺は、寺そのものよりもそばにある大イチョウの木のほうが有名でしょう。
後日掲載しますが、天然記念物の指定を受けています。

それとこれは有名ではないかもしれませんが、私はここのアジサイが好きです。
特別なノボリや宣伝もなく、おそらくほったらかしだと思うのですが、とても味わい深いです。
[PR]
by cantam | 2011-08-05 05:54 | ・寺社仏閣、史跡 他
岡山県美作市作東町 横山池
f0091955_150411.jpg

f0091955_150553.jpg

f0091955_150393.jpg

f0091955_150597.jpg

f0091955_150427.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


新年最初は位置未確認とされている横山池、ダム便覧の福山川というのを頼りに、地図と空撮から探しました。
このあたりだなというところにめぼしをつけて、いきなり現地へ。そして地元の方に尋ねて確認しました。
そして撮ってきたのですが、現地で示すナビのGPS位置情報と自分の意図した緯度経度情報が違っています。
f0091955_1584281.jpg

自分が意図したのは上の大きいほうの池だったのですが、教えられたまま行ったのは小さいほうの池でした。

また出直しかと思いましたが、一応役場に電話して尋ねました、
すると せぇ~かい でした。小さいほうが横山池、大きいほうは櫛田池という名前だそうです。
ついでに、念のために台帳を見てもらいましたところ、なんと、
横山池の堤高は9m、櫛田池のそれは10mということで、がっくりとうなだれてしまいました。
築造年代は不明と記載されているとのことでした。
ちなみに河川は吉井川水系河会川です。ホタルやカジカ蛙で有名な、「かんがえる」がある河会川です。

位置:北緯34度57分19秒、東経134度11分29秒
[PR]
by cantam | 2011-01-02 01:49 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県勝央町 金山谷池
f0091955_12564.jpg

f0091955_125471.jpg

f0091955_125562.jpg

f0091955_125518.jpg

f0091955_125791.jpg

f0091955_12565.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


こちらも位置未確認のダム池でしたが、昨年このそばを通ってました。
蛍目的だったので日が落ちてしまっていて全く気がつきませんでした。
ここは非常に綺麗に整備された池でして、幹線道路沿い、駐車場完備、花畑多数、完全に親水公園です。

那岐池と同じく滝川の池で、那岐池の下流にあたります。来年もホタルを探しに行ってみましょうかね。

位置:北緯35度3分30秒、東経134度7分59秒

中間報告ですが、
ダム池は現在33基掲載しました、全部で66基の予定でしたが、88まで行ってみようかとも思ってます。
位置未確認は46基でしたが、そのうち残りは8基です。さらにそのうち困惑しているのは1基です。
さすがに食傷気味ですが、たまにお気に入りの写真が撮れるのがありがたいことです。
来年3月までには全てを完了させようと思ってます。
[PR]
by cantam | 2010-12-23 01:24 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県奈義町 廠舎池
私は奈義町の廠舎池(しょうしゃいけ)を目指していた、ダム便覧にも掲載されていない池だが、
堤高17m、有効貯水量346キロ立方メートルとの情報を入手したのだった。
f0091955_1482948.jpg
そこは自衛隊の演習場だった。入れば発砲するぞといわんばかりの看板が、、、

f0091955_1482946.jpg
立派な石碑は、ここは間違いなく自衛隊の演習場だということを告知するに十分なものだった。そこを私は進んだ、、、、、

f0091955_148308.jpg
そこは戦車が走行する道のようだった。

f0091955_1483037.jpg
戦車のキャタピラーの足跡か、いやブルドーザーの足跡かもしれないが、、、

f0091955_1483199.jpg
おそらく戦車道だ、間違いなく戦車が通っている、今にも向こうから来て発砲されるかもしれない、

f0091955_148313.jpg
そんな不安を抱きながら、左手に目的の堤体に出会うことが出来た。が、しょぼい。。。

以上 SONY DSC-T9



f0091955_1483213.jpg


クリックで拡大します(640*960 Pixel)
f0091955_1483383.jpg


f0091955_1483336.jpg
以上 Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


実はたどりつくにはそう簡単だったわけではない、西側の津山市からおそるおそる遠巻きに近づいていき、農作業をしている人に侵入の打診をし、未舗装の道を、車の腹をすりながらたどり着いたのでした。そして帰りには横一列に並んで進行してくる10名程度の陸上自衛隊員と鉢合せしてしまい、痛い視線を感じながら、引きつる笑顔を装い、逃げるようにして脱出してきたのでした。

訪問は、けっしてお勧めしません。

入手した情報によると廠舎池の有効貯水量346キロ立方メートルとある。
那岐池の有効貯水量は748キロ立方メートルとなっていて、廠舎池の数値ははその半程度である。
地図で見たり山の上から俯瞰すると、奈義池の約1/2 という数値は妥当と思えなくもないが、
湖畔に立ってみるとその半分はどうみてもないように感じてしまいます。

f0091955_2523151.jpg
那岐山から俯瞰する 左から那岐池、三つ池、廠舎池、塩手池


位置:北緯35度7分47秒、東経134度8分34秒
[PR]
by cantam | 2010-12-18 01:47 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県奈義町 那岐池
f0091955_323343.jpg

クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_323365.jpg

f0091955_323282.jpg

f0091955_323581.jpg

f0091955_323429.jpg

クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_323471.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


こちらも位置未確認とされる那岐池、町名は奈義で、池は那岐、どちらも発音は「なぎ」であり、ややこしいところだ。
で、この那岐池、私の中では岡山県下トップクラスの有名どころ、鳥取へ向かう国道R53にもでかでかと那岐池の案内は出ている、これが位置未確認とは摩訶不思議であった。やはり大改修があったようだ。

石碑に刻まれた全文をそのまま転記すると、
「那岐池は国定公園の一角自然豊かな立稜地にあり、その源流滝川流域はかつての陸軍演習場が第二次大戦後陸上自衛隊日本原演習場へと移管され、全面安定使用のため弾着地潜入射場戦車訓練場道路の建設、さらに森林の伐採中央射場の建設等により流域内の荒廃著しく洪水濁水土砂流出量が増大し、演習場の使用と形質変質による水源の枯渇堤塘の損傷斜樋管の欠損、更に漏水障害が見られ自衛隊と地元の共存共栄の理念に基づき協調の精神によりその対策の一環として関係者の切実な要請を受け、防衛施設庁は那岐池堤塘改修事業を採択し、県営事業として昭和六十一年度実施設計同六十二年着工以来十年の歳月を経て本工事が完成、まさに平成の大改築が竣工したものである美田の用水確保と災害時における洪水調整に寄与すること甚大である(平成六年十二月吉日)」とある。

全く句読点のない文章だけに非常に読みにくいが、まあそういうことらしい。
文中に出てくる滝川は、滝山という山に源を発し、ホタルで有名な川である。

そしてこの池は、自衛隊演習場と接するなかなか物々しい場所にある。
堤体は「く」の字に屈曲しているという特徴があり、何よりもここが那岐池だと主張する石碑が凛々しくあまりにも立派だ。

f0091955_254351.jpg
那岐山頂から俯瞰する 左から那岐池、三つ池、廠舎池、塩手池


位置:北緯35度7分53秒、東経134度9分10秒
[PR]
by cantam | 2010-12-17 03:22 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県 美作市 川上ダム
f0091955_2337374.jpg
Canon EOS 20D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM



f0091955_23374748.jpg
Canon EOS 20D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM



f0091955_23375883.jpg
Canon EOS 20D / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



f0091955_832450.jpg



f0091955_832967.jpg


この日の予定では最後になる6基目のダム、
旧大原町になるのでしょうか、アースフィルの川上ダムです。

水を抜いて塗装をしなおしたらしく、銀色のパイプが異様に光っていました。

防災用のダムとしてひっそりとたたずんでいるイメージで、
決して派手なものではありませんで、ある意味周りの景色と溶け合っているともいえます。
人気もほとんとありませんので、気分的には落ち着けていい感じでした。

撮影しながら1日6基はちょっと多いですね。
なんだかあわただしかったです。
[PR]
by cantam | 2007-11-12 23:44 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県 美作市 久賀ダム
f0091955_2323488.jpg
Canon EOS 20D / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



f0091955_23232139.jpg
Canon EOS 20D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM



f0091955_23233097.jpg
Canon EOS 20D / Canon EF 24-105mm F4L IS USM



f0091955_923157.jpg


県道のそばに隣接してある久賀ダム、
これといって特徴はなく、なんとなく素通りしてしまいがちな建造物じゃないかと思います。

なんとなく地味なんですね。

西原ダムは、県道からは全く見えませんが、
こちらのダムはこれでもかというくらい目の前に現れます、
それでもなんとなく素通りしてしまいそうな・・・

ダム下からの写真は諦めました。
ダム下でとっつぁんが野良仕事をしていて、軽トラで道をふさがれていました。
この日は6基回る予定でして、当日最後の次への移動のことが気になっていた事もありますが、
撮影所要時間最短ではなかったでしょうか。
[PR]
by cantam | 2007-11-11 23:29 | ・ダム、ダム湖
Copyright © 2006-2010 cantam All Rights Reserved.



岡山県を中心に広島東部と兵庫西部、及び鳥取全域とその近隣を撮り歩いた撮りおろし写真帳です。主に自然風景と建造物を撮っています。

リンクはご自由にどうぞ。
コメントもお待ちしています。


Since 2006.3.12
Thank you!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
風  景 ・・・
・空、雲、星景
・山、森林
・滝、渓流
・田園、植物
・海岸、瀬戸内海
・春の風物詩:
・夏の風物詩:ホタル 他
・秋の風物詩:紅葉、雲海 他
・冬の風物詩:雪景、氷結 他
・町の風景、町の夜景
建 造 物 ・・・
・ダム、ダム湖
・アースダム、堰、堰堤
・近代建造物
・寺社仏閣、史跡 他
ハード&ソフト or グッズ
ひとりごと
ライブ
インデックスページ
最新のコメント
> taro さん ..
by cantam at 19:58
> need-wish ..
by cantam at 19:54
もしよかったら教えて頂き..
by taro at 00:01
初めまして。昨年、こちら..
by need-wish at 21:35
> 住人さん コメ..
by cantam at 19:24
西大寺軽便鉄道の岡山側の..
by 住人 at 07:58
> カオス さん ..
by cantam at 22:24
cantamさん、ようこ..
by カオス at 16:53
> bernardbu..
by cantam at 20:17
糸のような水の繊細さが良..
by bernardbuffet at 07:45
タグ
(58)
(55)
(46)
(46)
(44)
(42)
(40)
(38)
(32)
(31)
(27)
(21)
(19)
(17)
(14)
(13)
(11)
(11)
(9)
以前の記事
2015年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...
ブックマーク
Excite Blog RSS

--- Photo blog or site
・Xylocopal's Photolog
・ひょうたん*カメラ。
・photo poisoning
・casual-scene
・100-400ISの部屋
・フォトたま生活
・フォトログ by ほりりん
・スパイシ~・ホットコーラ
・スマシゲ!
・気ままにPHOTO

・のうてんき雑記帳
・HP放置日記。
・ダカフェ日記

・カメラマンへの道
・Photo of the Day

--- Friend's Blog or site
・Paul McCartney
 Texan Report

・「1/fゆらぎ」で行こう・・・
・自由きままな写真帳
・Kissy's
・野乃花
・That's Life
・OrdinaryGuitarLife Annex
・尾道ロハス紀行
・はじめの花鳥風月庵
・お気に召すまま伝言板

--- Information site
・日本地図 (MapionBB)
・日本地図 (Mapfan)
・日本地図 (Yahoo Map)
・日本地図 (国土地理院)

・NEXCO西日本
・えきから時刻表 岡山駅
・おかやま旅ネット
・天気予報 (岡山南部)

・岡山県の自然百選
・おかやまの自然公園

・ダム便覧
・中国観音霊場

・ウィキペディア
・国語・英和・和英 辞書
・コンピュータ用語辞典
・翻  訳
・回線速度テスト

--- Maker site
・Canon EOS Digital
・Nikon
・PENTAX
・Olympus
・Panasonic DC
・SONY DC
・RICOH

・Tamron
・Sigma

・Kenko
・MARUMI
・Velbon
・Slik
・Etsumi
・Hakuba
・Tamrac
・Lowepro

・Canon Creative Park
・Canon Flash Work
・Canon Color Management
・Canon CMOS Sensor
・Canon Camera Museum

--- Review site
・デジカメ Watch
・デジカメinfo
・EOS D-SLR Net

・GANREF
・DxO Mark
・PhotoZone
 Lenz Reviews

・the DigitalPicture.com
 Lenz Reviews

・Imaging resource
 Compare Sample Images


・価格Com. Canon_DSLR_All
・価格Com. Canon_Lenz_All


------------------------
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはご遠慮ください。
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧