タグ:邑久・長船・牛窓 ( 40 ) タグの人気記事
瀬戸内紀行 #4 子父雁
f0091955_3592022.jpg


f0091955_3592230.jpg
Canon EOS 60D / Canon EF-S 55-250mm F4-5.6 IS


瀬戸内市の西脇海岸と岡山市の宝伝の間に子父雁という小さな村がある、この村のすぐ北の峠道を通っていると、狭い範囲だが瀬戸内海がよく見える。出来れば高台から眺めたい景観だがなかなか適当な場所がない。少ないながらこの峠道から見る景色がこんな感じ。

四国の五剣山もよく見える。この山はこの角度から見ると五つの剣に見えるが、もっと東(たとえば王子が岳)から見ると北アルプスの槍ヶ岳のように見える。海に横たわっている平たい島は小豆島と豊島の間にある小豊島という小さい島。小豆島の土庄を発着するフェリーが行き来するのがよく見える。二枚目右端の台地は、これが屋島です。
時間がゆっくり過ぎていく気分に浸れ、のんびりできる景観だと思う。
[PR]
by cantam | 2012-09-11 04:10 | ・海岸、瀬戸内海
瀬戸内紀行 #3 西脇海岸
f0091955_213252.jpg
Canon EOS 60D / Canon EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS

牛窓ペンションビレッジから海岸沿いの峠を越えると西脇海水浴場にでます。写真言うと奥の丘の上にあるのがペンションの一部です。その先はサカケノ鼻と呼ばれる岬です。比較的人が少ない割りに砂浜は広いので、ここにはよく来たものです。この海岸からは小豆島が目の前に見えます。


f0091955_213276.jpg
Canon EOS 60D / Canon EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS

海岸は南東方向に向いています、東のほうに目をやると、サカケノ鼻の右に黒島と黄島が重なるように見えます。これらは前島のすぐ南にある小島です。そして海を隔てて小豆島の西端が見えます。奥域がかなり違うので、距離は結構あります。
この島の間の向こうには淡路島が横たわっていますが、ダルマ太陽を見ることもできるのではないかと思います。時期的には10月初旬と3月初旬にこの位置に日が昇ってきます。


f0091955_21332.jpg
Canon EOS 60D / Canon EF-S 55-250mm F4-5.6 IS

向こうに見えているのは小豆島の北西部です。島のようなものが3つ見えると思いますが、左から千振島、沖ノ島、葛島だと思います。沖ノ島は瀬戸の花嫁の歌詞のきっかけとなったとされる島です。
その向こうに見える低い尾根は小豆島、この向こうに土庄港があって、一番奥の高い小山は小豆島の西端にある大深山でしょう。

もっと西に目をやれば香川の五剣山も見えるのですが、小豆島から西は西脇から一山越えた宝伝から見たほうがよさそうです。
[PR]
by cantam | 2012-09-08 02:23 | ・海岸、瀬戸内海
瀬戸内紀行 #2
f0091955_7111440.jpg


f0091955_7111581.jpg


f0091955_7111475.jpg
Canon EOS 60D / Canon EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS


牛窓西部の蓬崎、牛窓新八景の一つにも数えられているこの岬には牛窓ペンションビレッジという場所があり、海沿いの高台に数件のペンションが軒を連ねている。脇に逸れると別荘も立ち並んでいるようだ。

上の看板にもあるようにここは1970年代後期に開設された、免許を取って間もない頃このペンションには何度も訪れたものだ。と言ってもコーヒーを飲んでしゃべって帰るだけという感じでだった。記憶によると近畿圏から来ている人が多いと聞かされている。

プールの向こうに見えるのは小豆島だ。左の端には白い大観音像が見えているので間違いない (^^)

自称日本のエーゲ海と称して観光に力を入れている牛窓の中では今ではちょっとマイナーになってしまった感も否めないが、雰囲気や景観は海岸線のドライブを楽しむついでに寄ってみて損はしないだろう。
[PR]
by cantam | 2012-09-06 07:19 | ・海岸、瀬戸内海
瀬戸内紀行 #1
f0091955_2453456.jpg
Canon EOS 60D / Canon EF-S 55-250mm F4-5.6 IS


私にとって瀬戸内海といえば最も身近な国立公園でありまして、あまりにも身近過ぎるのでついつい見過ごしてしまいがちです。全国的に見ればそれなりに風光明媚な場所ではありますが、どうも軽んじているような気がしております。個人的には見慣れているというか見飽きているというか、まあそんなところなのですが、今一度見直してみようかと思っております。

調べてみれば瀬戸内海国立公園は、雲仙天草国立公園と霧島屋久国立公園とともに1934年にわが国初の国立公園として指定されたということです。当時は岡山・香川・広島東部という比較的狭い範囲(いわゆる備讃瀬戸)だったということです。備讃の備は備前備中備後を指し、讃は讃岐を指すものでしょう。それが今では東は和歌山から西は大分福岡まで拡がっているようです。
しかしながら当初の指定範囲はいわゆる吉備の国の範囲に近いものだということを改めて知り、なんだか親近感を持てるような気がしてきました。

さて瀬戸内海といえば瀬戸の花嫁という曲を思い浮かべる方も多いと聞きます。かの小柳ルミコさんのデビュー曲ですが、当時中学生だった私は数十年後のことを想定する事などできるはずもなく、天地真理にぞっこんでしたので全く気になってはおりませんでした。
あるときその曲の中の主人公のお嫁さんはどこの島からどこの島にお嫁に行ったのか、ちょっと気になったことがありまして、勝手にあの詩の舞台は広島の因島か愛媛の伯方島あたりのことだろうと思っておりましたが、元々のきっかけは小豆島の沖ノ島というところだったそうです。そこで渡し舟に乗って嫁いでいく花嫁さんが主題だったようですが、全体的には創作だと思います。

そんなことを思い浮かべながら、改めて瀬戸内沿岸をロケハンを兼ねて撮影してみようかと思います。海沿いでは日の出前~朝日とか夕日のタイミングが美しいとされていますが、時間的な制約もあるのでどこに行けばどんな景色が見えるのか、それを主眼にしたスナップに近い擬似風景写真を掲載していこうかと思っています。身の回りが少々騒々しいのでいつまで続けられるか判りませんが、東は赤穂岬、西は尾道あたりまでをぶらぶらしていこうかと考えています。


第一回目の景色は牛窓港から対岸の前島に渡る渡し舟的フェリー。左が牛窓、右が前島、沖に出て180度回ればすぐ対岸に着いたような気がするのですが、見ていたら、ものの五分程度でしょうけどちゃんと航行していました。これは牛窓ヨットハーバーの西の丘の上から見るのがいいと思いますが、今回は牛窓ペンションビレッジの入り口あたりから撮っています。下の写真で手前のほうにある海岸沿いに、子供の頃は潮干狩りによく来たものです。

f0091955_3221451.jpg
Canon EOS 60D / Canon EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS

[PR]
by cantam | 2012-09-03 03:34 | ・海岸、瀬戸内海
深夜2時の景色
f0091955_3414099.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


夜中の二時ごろです、邑久町の岩屋展望台というマイナーな展望台からの撮影です。
ここは南西方向に開けています、深夜0時頃には天の川が南西方向に見えるというのでどうかなと思って行ってきましたが、みてのとおりです。眼下はほとんどたんぼという田舎の割には明るくて星もあまりよく見えません。一番明るいのは24時間営業のハローズの照明です。どこのハローズも日が暮れるとよく目立ちまして、星景写真を撮るには全く迷惑な存在です (^^;

さすがに真上方向であれば肉眼で天の川もはっきり見えるのですが、地上を入れた星景写真で天の川というのはちょっと無理があったようです。

昼間のたんぼだらけの景観 http://cantam.exblog.jp/3134464/
[PR]
by cantam | 2012-08-19 03:49 | ・空、雲、星景
未明の風景
f0091955_15455526.jpg


f0091955_15455861.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


終戦記念日を過ぎても日中はまだ暑い、夜中の2時ごろからもそもそと出かけてきました。多少は涼しいのかと期待しましたが、湿気が多くムシムシと気持ちはよくないし蚊は刺される。難儀な思いをして未明の空を撮ってきました。

冬の星座とされるオリオンが東の空に出ていました。左側にあるのは金星でしょうか。
[PR]
by cantam | 2012-08-17 15:51 | ・空、雲、星景
誰も撮らない風景写真
f0091955_3103924.jpg


f0091955_310406.jpg


f0091955_3103927.jpg
Canon EOS 60D / Canon EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS


おそらく誰も撮らないであろう風景写真でしょう。
でも個人的には、キライではない雰囲気なのです。

一枚目:ダルマ太陽で有名な錦海湾沿いのオフロードにて
二枚目:地元の人で無いと通らないだろう峠越えの道、前泊近郊にて
三枚目:ダルマ太陽で有名な思いっきり曇天の錦海湾にて
[PR]
by cantam | 2012-05-06 03:14 | ・海岸、瀬戸内海
牡蠣イカダが浮かぶ風景
f0091955_530566.jpg
Canon EOS 60D / Canon EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS


瀬戸内市の虫明湾には牡蠣養殖のためのイカダがたくさん浮かんでいます。

実はこの日は雨模様で撮影に行く気もおきなかったのですが、せっかくの休みだからということで15時を過ぎてからあてもなくもそもそと出かけた先は瀬戸内沿岸。山方面に行くには時間がかかるので遅くても朝9時には出発したいのですが、天気の悪い日とか、昼過ぎに起きた時は比較的近い瀬戸内沿岸に出かけることがあります。

でも日が暮れてからとか、天候が悪い時とか、そんなときに思いつきで行くものだからよい写真は撮れません。
瀬戸内沿岸はいつもロケハンだったりする私です (^^;
[PR]
by cantam | 2012-05-05 04:45 | ・海岸、瀬戸内海
中国観音霊場 二番札所 上寺山 餘慶寺
f0091955_21231243.jpg


f0091955_21231365.jpg


f0091955_21231252.jpg


f0091955_21231343.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


吉井川の東側、小高い丘の上にある餘慶寺、開山は749年、奈良時代ですね。
現在改修中のお堂(薬師堂)がありまして、鉄筋で覆われています、
瓦の葺き替えの寄付の案内がありました、
見下ろす西大寺の町並みは近代的、残念ながら天平の昔へ思いを馳せることは出来ませんでした。

隣に立派な神社があります、北島神社といいます。初詣には大勢の人が集まります。
こんな風に隣接してあると、お寺に初詣?、というのを信じ込んで、神社とお寺の区別がつかなくなってしまいます。
正直なところ、私今もなお、鳥居の有無だけしか判別材料がありませんのです (^^;
[PR]
by cantam | 2011-05-18 21:38 | ・寺社仏閣、史跡 他
岡山県瀬戸内市 鴨越堰
f0091955_1493742.jpg


f0091955_1493649.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


所在地は岡山市としたいところなのですが、所在地の原則は左岸側ということなので、瀬戸内市としました。
吉井川最下流にかかる堰です。

この堰はもちろん取水の目的もあるのですが、海水の限界ともされています。
この堰までは海水が入ってくる可能性があるが、この堰より上流は淡水であるという事を保証するような意味合いを持つ堰です。
普段は鳥の休憩地となっており、たくさんの鳥が行き来している広々としてのどかな光景を楽しめます。
[PR]
by cantam | 2011-05-15 01:54 | ・アースダム、堰、堰堤
Copyright © 2006-2010 cantam All Rights Reserved.



岡山県を中心に広島東部と兵庫西部、及び鳥取全域とその近隣を撮り歩いた撮りおろし写真帳です。主に自然風景と建造物を撮っています。

リンクはご自由にどうぞ。
コメントもお待ちしています。


Since 2006.3.12
Thank you!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
風  景 ・・・
・空、雲、星景
・山、森林
・滝、渓流
・田園、植物
・海岸、瀬戸内海
・春の風物詩:
・夏の風物詩:ホタル 他
・秋の風物詩:紅葉、雲海 他
・冬の風物詩:雪景、氷結 他
・町の風景、町の夜景
建 造 物 ・・・
・ダム、ダム湖
・アースダム、堰、堰堤
・近代建造物
・寺社仏閣、史跡 他
ハード&ソフト or グッズ
ひとりごと
ライブ
インデックスページ
最新のコメント
> taro さん ..
by cantam at 19:58
> need-wish ..
by cantam at 19:54
もしよかったら教えて頂き..
by taro at 00:01
初めまして。昨年、こちら..
by need-wish at 21:35
> 住人さん コメ..
by cantam at 19:24
西大寺軽便鉄道の岡山側の..
by 住人 at 07:58
> カオス さん ..
by cantam at 22:24
cantamさん、ようこ..
by カオス at 16:53
> bernardbu..
by cantam at 20:17
糸のような水の繊細さが良..
by bernardbuffet at 07:45
タグ
(58)
(55)
(46)
(46)
(44)
(42)
(40)
(38)
(32)
(31)
(27)
(21)
(19)
(17)
(14)
(13)
(11)
(11)
(9)
以前の記事
2015年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...
ブックマーク
Excite Blog RSS

--- Photo blog or site
・Xylocopal's Photolog
・ひょうたん*カメラ。
・photo poisoning
・casual-scene
・100-400ISの部屋
・フォトたま生活
・フォトログ by ほりりん
・スパイシ~・ホットコーラ
・スマシゲ!
・気ままにPHOTO

・のうてんき雑記帳
・HP放置日記。
・ダカフェ日記

・カメラマンへの道
・Photo of the Day

--- Friend's Blog or site
・Paul McCartney
 Texan Report

・「1/fゆらぎ」で行こう・・・
・自由きままな写真帳
・Kissy's
・野乃花
・That's Life
・OrdinaryGuitarLife Annex
・尾道ロハス紀行
・はじめの花鳥風月庵
・お気に召すまま伝言板

--- Information site
・日本地図 (MapionBB)
・日本地図 (Mapfan)
・日本地図 (Yahoo Map)
・日本地図 (国土地理院)

・NEXCO西日本
・えきから時刻表 岡山駅
・おかやま旅ネット
・天気予報 (岡山南部)

・岡山県の自然百選
・おかやまの自然公園

・ダム便覧
・中国観音霊場

・ウィキペディア
・国語・英和・和英 辞書
・コンピュータ用語辞典
・翻  訳
・回線速度テスト

--- Maker site
・Canon EOS Digital
・Nikon
・PENTAX
・Olympus
・Panasonic DC
・SONY DC
・RICOH

・Tamron
・Sigma

・Kenko
・MARUMI
・Velbon
・Slik
・Etsumi
・Hakuba
・Tamrac
・Lowepro

・Canon Creative Park
・Canon Flash Work
・Canon Color Management
・Canon CMOS Sensor
・Canon Camera Museum

--- Review site
・デジカメ Watch
・デジカメinfo
・EOS D-SLR Net

・GANREF
・DxO Mark
・PhotoZone
 Lenz Reviews

・the DigitalPicture.com
 Lenz Reviews

・Imaging resource
 Compare Sample Images


・価格Com. Canon_DSLR_All
・価格Com. Canon_Lenz_All


------------------------
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することはご遠慮ください。
外部リンク
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧