人気ブログランキング | 話題のタグを見る
兵庫県 神戸市 石井ダム
クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
兵庫県 神戸市 石井ダム_f0091955_1171558.jpg


クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
兵庫県 神戸市 石井ダム_f0091955_1172573.jpg
多くの槍兵を前にして、もはやバンザイ状態の石井君


クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
兵庫県 神戸市 石井ダム_f0091955_1173436.jpg
来てくれたお客さんに万歳でお出迎えをする石井君


クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
兵庫県 神戸市 石井ダム_f0091955_1174412.jpg
いつでも鼻の下を伸ばして万歳をしている石井君


兵庫県 神戸市 石井ダム_f0091955_1175240.jpg
急坂道を歩いてきた訪問者には、目を細めて万歳をして歓迎する石井君


兵庫県 神戸市 石井ダム_f0091955_1181110.jpg


兵庫県 神戸市 石井ダム_f0091955_1183284.jpg


兵庫県 神戸市 石井ダム_f0091955_1184091.jpg


兵庫県 神戸市 石井ダム_f0091955_1185690.jpg


兵庫県 神戸市 石井ダム_f0091955_11935.jpg
Canon EOS 5D / Canon EF 17-40mm F4L USM, EF 24-105mm F4L IS USM


MyBest5 に入るダムです、
全く期待していなかっただけにその反動はかなり大きいです。

私はダムを被写体としてみています、
ダムがもつ目的や能力、土木工学的な構造や機能、また社会的な存在意義、
はたまた歴史的意義や価値などにはあまり興味がないということにしていまして、
カメラを持っているときは、できるだけ単純に被写体として捕らえるように心がけています。
そういった側面から見たときに、シャッターを切るのがこんなに楽しく我を忘れて決まったのは記憶に少ないです。
超広角レンズ(35mmフィルム換算で16・17mm~のレンズ)を持参してくれば、非常に愉快です(^^)

まずは、堤体正面にエントランス(入り口)と呼ばれる広場があるということで、軽くドキッとします。
どうぞ、ここからお入りくださいとまるでホテルでのお出迎えのようです。
そして、その広場からためらうことなく堤体の真下まで行くことができ、そこから階段で、まともに堤体を登ることができます。
まるで白いコンクリートピラミッドともいえる建造物、通常のダムであれば立ち入り禁止区域となっているところを、
堂々と歩いて登ることができるのです。

すなわち、カメラを持って寄ることができる、それも思いっきり寄ることができるとなれば、超広角レンズの出番です。
常備してはいますが、最近あまり使うことがなくなっていたそのレンズを、ここぞとばかりに取り出しました。


さて頂上まで登ると、その天端の広さには唖然とさせられます、まるで公園です。
そして、わずかですが神戸の町並みと瀬戸内海を望む事もできます(この日はまともには写りませんでした)。


実はこのダムは、多目的ダムとして設計されています。その機能の中でも特筆すべきは、
治水目的の他にレクリエーション目的をもっているということです。遊具などがあるわけではありませんが、
市民のハイキングコースとして多くの人に親しまれるよう、一般車両は近づけないようにもなってます。
そういう意味では、たどり着くのが最もきつかった(歩く距離が長い)ダムということでもあります。
そもそもこの場所は六甲山縦走路(ハイキング道)のそばという事もあり、元々ハイカーが多い場所だそうです。
確かに多くのハイカーに出合いました。

さらには堤体内には多目的ホールも用意されています。
このコンクリートのダムの中での生演奏はどんな音がするのでしょう、リバーブがかかりすぎてコントロールが
大変かもしれませんね、でも興味あります(^^)


詳しくは、こちらを参照してください。
レクリエーション目的を持つダム


ちなみにここへのアクセスですが、神戸電鉄有馬線の鵯越(ひよどりごえ)駅か鈴蘭台駅で下車して、
あとは徒歩(ハイキング)というのが普通です。
鈴蘭台からのほうが道がフラットです、鵯越から行くと、かなりきついですよ。
by cantam | 2009-04-10 01:26 | ・ダム、ダム湖
Copyright © 2006-2010 cantam All Rights Reserved.


<< 岡山県 鏡野町 苫田ダム 雑感) ダム100基を訪問終了 #2 >>

岡山県を中心に広島東部と兵庫西部、及び鳥取全域とその近隣を撮り歩いた撮りおろし写真帳です。主に自然風景と建造物を撮っています。

リンクはご自由にどうぞ。
コメントもお待ちしています。


Since 2006.3.12
Thank you!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
記事ランキング
タグ
(58)
(55)
(46)
(46)
(44)
(42)
(40)
(38)
(32)
(31)
(27)
(21)
(19)
(17)
(14)
(13)
(11)
(11)
(9)
以前の記事
2015年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...
カテゴリ
風  景 ・・・
・空、雲、星景
・山、森林
・滝、渓流
・田園、植物
・海岸、瀬戸内海
・春の風物詩:
・夏の風物詩:ホタル 他
・秋の風物詩:紅葉、雲海 他
・冬の風物詩:雪景、氷結 他
・町の風景、町の夜景
建 造 物 ・・・
・ダム、ダム湖
・アースダム、堰、堰堤
・近代建造物
・寺社仏閣、史跡 他
ハード&ソフト or グッズ
ひとりごと
ライブ
インデックスページ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル