乱心の GX100
f0091955_235089.jpg


いわゆる アホウ というヤツを見たければみてみるがいい、ここにいる。

いまどき GX100 はないんじゃないか、Sony T9 がなくなったからと言って GX100 はないんじゃないか、
自分でそう思いながらも手に入れてしまいました。

はい、型落ちも型落ち、もうすぐ GX300 が出るのではないかと言われている GX100、
ノイズはひどくて ISO200 が我慢の限界、手ブレ補正はさほど効きがいい訳ではない、
レンズがめっぽう明るいわけではない、どれをとっても LX3 には及ばない、
さらにはポッケに入れるにはでかくて重い、T9 と同じように使うには無理がある。

では GX100 にはどんないいことがあるのか?、述べてみよ、といわれてもね~、「比較的安かった」としか (^^;


f0091955_2594781.jpg


f0091955_242423.jpg


どうよ、こんな写真が撮れるのです、どう、楽しそうでしょう、
設定・操作性のちがいとか、そしてちょっとフィルムライクな写りを楽しめる、
そこらあたりが、キャノンのオール80点の「綺麗で見栄えのいい写り」とか、
Sony T9 のハイセンスでおしゃれな姿や操作性にはない「楽しみ」なのではないかと思う。

ここらが楽しめだせたら、数年前の病みきっていた状態から脱却できたのではないかと実感できそうな予感がする。
左脳オンリーの息苦しかった生活からの脱却が出来たのではないかと思えるような気がする。
哀愁浪人を素浪人に改名してもいいかも知れない、リハビリも終わりに近づいたかな、6年かかった。
まあいいか、メニエルは10年かかったから、それよりマシかもね。
[PR]
by cantam | 2009-06-05 02:43 | ハード&ソフト or グッズ
Copyright © 2006-2010 cantam All Rights Reserved.


<< 試練の GX100 これが EOS 5D の実力だ >>

岡山県を中心に広島東部と兵庫西部、及び鳥取全域とその近隣を撮り歩いた撮りおろし写真帳です。主に自然風景と建造物を撮っています。

リンクはご自由にどうぞ。
コメントもお待ちしています。


Since 2006.3.12
Thank you!
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
記事ランキング
タグ
(58)
(55)
(46)
(46)
(44)
(42)
(40)
(38)
(32)
(31)
(27)
(21)
(19)
(17)
(14)
(13)
(11)
(11)
(9)
以前の記事
2015年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...
カテゴリ
風  景 ・・・
・空、雲、星景
・山、森林
・滝、渓流
・田園、植物
・海岸、瀬戸内海
・春の風物詩:
・夏の風物詩:ホタル 他
・秋の風物詩:紅葉、雲海 他
・冬の風物詩:雪景、氷結 他
・町の風景、町の夜景
建 造 物 ・・・
・ダム、ダム湖
・アースダム、堰、堰堤
・近代建造物
・寺社仏閣、史跡 他
ハード&ソフト or グッズ
ひとりごと
ライブ
インデックスページ
検索
ブログジャンル