岡山県 鏡野町 苫田ダム 放流25時
クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_2535042.jpg


クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_2535684.jpg


先のエントリで書いたとおり、7月1日 25時ごろの撮影です。

体調を気遣って風呂に入って寝ようかと思いつつ、ネットをチェックしていたらなんと、
苫田ダムのライブカメラが放流を映し出しています。
困るのよね、昼間にやって欲しいのに、より寄ってこれから寝ようかというときに気がつくなんて。

仕方ありません、シャキッと目がさえてしまったので、カメラ二台を積み込んで、アクセル全開、一路苫田ダムへ。

途中、旭川ダムによって道草食って、最短コースで見知らぬ山道に突入し、またまた道を間違えつつたどり着きました。
現場に着くとあまりにも暗い、旭川ダムの一段半くらい暗い、また色もなく、モノトーンの世界です。
でもまあ、何とか写りました(ちなみにほとんど無加工です)し、体調も戻りました (^^)

今回の放流は幻想的なシーンではありましたが、放流自体はさして感動的ではありません、
水位維持用の引っ張りラジアルゲートからなので、水量も少なく放水位置も低いので、ダイナミックさには欠けます。
公式サイトでは、水位維持ゲートは2門で 80t/sec の能力とされていますので、たいした放流量ではありません。
放流DVDを鑑賞してしまった私は、ちょっとやそっとの放流シーンでは満足できなくなってしまいました、
是非ともクレストゲートからの放流を見たい、湯原か新成羽のクレスト放流を狙っておきましょう。

PS:
7/2 午前4時の情報では、苫田ダムの放流量は 24t/sec.、旭川ダムの放流量は 86t/sec とのことです。
旭川ダムは4門開いてましたので、その1門分が苫田の放流量とほぼ同じという計算になります。



さて今回は、三脚の雲台を3Wayタイプから自由雲台に交換し、アクションレベルの初実践。
自由雲台(ZS-N FP-100 ZSN)はこれまで一脚に装備していましたが、あまり使っておりませんでした。
今回アクションレベルを使うことで水平出しも少しは楽になる(一発で決められる)と踏んで、
3Way雲台の操作3タッチ分を、ワンタッチでセッティングできる自由雲台を持ち出しました。

実践で使うアクションレベルのLEDは明るすぎてファインダーの中が非常に見づらい、音だけで十分です。
でもまあ使えます、アクションレベルとフリー雲台はなかなかマッチングがよろしいかと思います、仕事が速い。

ちなみに下の写真の撮影データです:ISO1000、F4、20sec.、+1EV、@85mm です。
EF85/F1.8 ももっていたので、交換して撮影してもよかったかな。
[PR]
by cantam | 2009-07-04 02:53 | ・ダム、ダム湖
Copyright © 2006-2010 cantam All Rights Reserved.


<< 紀行) 兵庫県 北東部のダムめぐり 岡山県 岡山市 旭川ダム 放流25時 >>

岡山県を中心に広島東部と兵庫西部、及び鳥取全域とその近隣を撮り歩いた撮りおろし写真帳です。主に自然風景と建造物を撮っています。

リンクはご自由にどうぞ。
コメントもお待ちしています。


Since 2006.3.12
Thank you!
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
記事ランキング
タグ
(58)
(55)
(46)
(46)
(44)
(42)
(40)
(38)
(32)
(31)
(27)
(21)
(19)
(17)
(14)
(13)
(11)
(11)
(9)
以前の記事
2015年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...
カテゴリ
風  景 ・・・
・空、雲、星景
・山、森林
・滝、渓流
・田園、植物
・海岸、瀬戸内海
・春の風物詩:
・夏の風物詩:ホタル 他
・秋の風物詩:紅葉、雲海 他
・冬の風物詩:雪景、氷結 他
・町の風景、町の夜景
建 造 物 ・・・
・ダム、ダム湖
・アースダム、堰、堰堤
・近代建造物
・寺社仏閣、史跡 他
ハード&ソフト or グッズ
ひとりごと
ライブ
インデックスページ
検索
ブログジャンル