瀬戸内バルーンフェスティバル 2006
今年は2回目の参加、朝の7:00の開会式からです。
夜中は爽快に晴れていて、星空が大変綺麗でしたが、太陽が上がってくるにしたがって雲が湧いてきて、晴れていたのはホンの1時間ほどではなかったでしょうか。そのぶん、東の方向に向かって飛んでいく気球が強い逆光にならずに済むことにはなりました。

昨年は、開始早々、気球を飛ばすための準備をしている人たちの周りにカメラマンを含む一般の見物人が殺到して行ったのですが、今年は放送で遠慮するよう促していました。やっぱりね、去年は様子がよくわからなかったのですが、アレだけ素人に群がられると作業がやりにくくてしょうがないでしょう、私ならキレます、たぶん。

今年は強い要望もあったのでしょう、かなり放送していました。納得です。

それでも行く人はいるんですね、ある意味尊敬いたします。一方主催側は、フォトコンイベントも主催していたりするので、なんとも悩ましい。カメコはどうしても寄りたがります。夢中になっていると、柵でもなければ寄っていってしまいます。
そうは言っても野球の試合を撮るのに、グラウンドのプレーヤーに寄って行ってしまう感覚なので、まずいとは思います。

周りの状況をみて、ほどほどにいたしましょう!!

クリックで拡大します(1440*960 Pixel)
f0091955_0153972.jpg
Canon EOS 20D / Canon EF-S 10-22mm F3.5-4.5 USM




20Dに広角レンズを、KissDNに望遠レンズをつけて、目標600枚でした。
9時前には、気球は全部飛んでいってしまってフィールドは広々とした河川敷になって撮るものがない。ぶらぶらしていたらゴルフボールを拾いました(ピナクル)が、そんなに都合よく8番アイアンなどは持ってきていない。しょうがないから露店なんかでスナップを撮らせてもらいましたが、さすがに数は稼げない。

10時過ぎから、一般の人が係留した気球に乗ってみることが出来るイベント(体験試乗)が始まったものの、12時前には終わるし、こっちは眠くなってきて車の中で布団に包まって睡眠。
14:00から午後の競技が始まるはずなのですが、どうやら中止のアナウンスが。窓の外を見ると雨が降ってきている・・・。

ということで、仕方なく退散。撮影総数、470枚/3時間半(連写ゼロ) でした。



が、が、がっ、がんばれぇ~~~~~~~~~~っ、

f0091955_0155054.jpg
Canon EOS KissDN / Canon EF 70-200mm F4L USM




f0091955_0155952.jpg
Canon EOS KissDN / Canon EF 70-200mm F4L USM



ゴムの長靴で作業されている方がほとんどでした。しかし、農作業用ではないと思しき「FILA」のロゴが (^^)


吉井川 東岸河川敷にて
[PR]
by cantam | 2006-11-19 00:19 | ・秋の風物詩:紅葉、雲海 他
Copyright © 2006-2010 cantam All Rights Reserved.


<< 瀬戸内バルーンフェスティバル ... 大山南壁 紅葉はまだか >>

岡山県を中心に広島東部と兵庫西部、及び鳥取全域とその近隣を撮り歩いた撮りおろし写真帳です。主に自然風景と建造物を撮っています。

リンクはご自由にどうぞ。
コメントもお待ちしています。


Since 2006.3.12
Thank you!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
記事ランキング
タグ
(58)
(55)
(46)
(46)
(44)
(42)
(40)
(38)
(32)
(31)
(27)
(21)
(19)
(17)
(14)
(13)
(11)
(11)
(9)
以前の記事
2015年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...
カテゴリ
風  景 ・・・
・空、雲、星景
・山、森林
・滝、渓流
・田園、植物
・海岸、瀬戸内海
・春の風物詩:
・夏の風物詩:ホタル 他
・秋の風物詩:紅葉、雲海 他
・冬の風物詩:雪景、氷結 他
・町の風景、町の夜景
建 造 物 ・・・
・ダム、ダム湖
・アースダム、堰、堰堤
・近代建造物
・寺社仏閣、史跡 他
ハード&ソフト or グッズ
ひとりごと
ライブ
インデックスページ
検索
ブログジャンル