人気ブログランキング |
思うところありて、・・・
悩みがあるのは生きてる証拠、進歩の余地があるということ、喜ばしいことじゃないか、
フンッ、そんな酔狂な浪花節、誰が思えるかと、数年前は思っておりました。
それがあろう事か、さほど苦痛じゃない、いやむしろ面白がっている場合さえある今日この頃だ。

f0091955_2263972.jpg


思うところをランダムにあげつらえば、
・やっぱりRAW現像したほうが、結果はいいよな、
・RAW現像ソフトってあれこれ使ってみたけど、一長一短だよな、メインさえ決めにくいな、
・RAWの容量って、CFにもディスクにも、PCにも負担だよな、
・RAW撮影するとして、その後のワークフローはどうするのがスマートなんだろう、

・5Dって本体はそうでもないけど、レンズ込みだといきなり重くてでかくて取り回しにくいよな、
・5Dの魅力は高感度耐性とピント精度、そして画像の深みだよな、
 でもそれ以外はほとんどxxDと同じかそれ以下じゃないか、
・フィルム経験の無い者にとっては、XXmm 本来の画角と言われてもあまり興味は無い、
 あまり押し付けられると、古い規格とまで感じるよね
・EFレンズの性能をフルに使用できない aps-c でも、特別に困ることがあるわけじゃない、
・標準ズームの EF24-105 って言うレンズは太くて、掴むのがちょっと不安な時があるよな、
・やっぱり自分はシステムとしてはAPS-Cのほうが向いているのかな、
・5Dと小三元を入れる適切なバッグがないよな、それにそんなの担いでも重いし・・・
・今のバッグは、20Dとそのレンズを入れるには最適だよな、
・20Dってとても手になじむし、撮っていてリズムも出るし、気分いいよな、
 それに引き換え5Dって鈍で、気分が乗ってこないよな、

・最終鑑賞はモニターだよな、たまにプリントしてもはがきサイズ、年に一枚四つ切までよな、

よし、50Dを買おう、そしてsRAW(710画素)で撮影・現像すれば万事解決するんじゃないかと考え付いた。
重い⇒軽い、大きい⇒小さい、容量大⇒容量小、というあたりからの思いつきで安易といえば安易だけど、
実に現実的で、レンズ構成も、まあなんとかなろうし、Tamron 18-270 というお化けレンズも使える (^^)

f0091955_2272056.jpg


これで万事解決かと思うけどなんか違うような気もする、
出費もでかいぞ、概ね20万以上はかかりそうであります (^^;
20万円もあれば他にもいろいろ考えられるのではないじゃろか、木を見て森を見ず?、

そもそもお金を掛けて画質を落とすことはなかろうて、・・・どう思います。


・自分はいったい、何を撮るのがスキなんだろう、
  ある程度撮影目的を決める事ができれば、それようの装備を用意する事もできるけど、
  事前に多岐にわたって用意周到を考えて、いらないものまで買ってしまうのはよくあること。
  頭の中でこんな場合はこれ、あんな場合はあれとシュミレーションしても堂々巡り、
  そして買ったら買ったで、その時点で満足してしまう。

f0091955_2255480.jpg


そうだ!、
スキかどうかはわかったもんじゃないけれど、自分は主に滝とダムを撮りに行っているんだから、
それようの準備をすればいいだけのことじゃないか。

そうよ、やっぱり5Dを使おう、
ダムと滝で使うときは 5Dに EF17-40、EF24-105 で十分。
これとアクセサリーを収納できるコンパクトなバッグを買って、専用のセットを準備しよう。
これ以上のことは考えないようにしたらいいんじゃないか、

そうそう、そうすれば実にシンプル、
C-PL、ND8フィルターもそれぞれ1枚追加して、
車載する道具は、車の中にきちんとそれようの場所を確保しよう。
着替え一式、寝袋・毛布など寝具一式、トレッキングシューズ、長靴、スリッパ、
そして撮影機材の収納場所をきちんと装備しよう。
それ以外の場合は出たとき任せでいいじゃないか。

50Dを買うのだったら壊れて放置しているナビやカーステレオの買い換えたを考えたほうがいいだろう。


撮影は、素直に5DのRAW1200万画素で撮ればいいじゃないか、カメラ側はファームアップで32GBまで使用可能だ。
CFの容量が不足するのなら、トランセンドの16GBでも買えばいいじゃないか、5500円も出せば買える。
全部で3枚計22GBになるので1000枚以上撮影可能、一泊二日の撮影ならば連射もしないし十分だろう。

f0091955_2212170.jpg


撮り貯めたRAWデータは ZoomBrowser でチェックして不要な画像を削除すればいい、
ホワイトバランスとコントラスト・色合と露出をあらかた調整してバッチで現像すれば、
RawImageTask で1枚10秒、DPPなら1枚3秒。
さらにDPPならノイズ調整、レンズ収差の補正も可能、最新のVer3.4からは、Photoshopへの転送が 16bit Tiff で行われ名前も継承される。以前は「名称未設定」になっていた。
現在は収差補正の対象外となっている EF24-85mm も、次期 Ver3.5 からは対応されると聞いた。
そして、DPPなら20DのRAWでもピクチャースタイルを適用できる。
いいじゃないか、あちこち改善されてきている。

DPP には文句が無いわけじゃないが、どうせPhotoshopでいじる事になるのでまあ目を瞑れないことも無い。


悶々と考えること数ヶ月、
最後は一気に現像から仕上げまでのワークフローのイメージが出来上がった様な気がする。

f0091955_22174886.jpg


リュックが必要な場合は、5D用のリュックを買えばいいじゃないか、
EF70-200mm を持ち出す場合は?、2台体制で臨む場合は?、スナップの場合は?、室内撮影の場合は?、
ええい面倒じゃて、出たとこ勝負、そのとき考えますって (^^)
by cantam | 2008-10-16 18:22 | ひとりごと
Copyright © 2006-2010 cantam All Rights Reserved.


<< 広島県 三次市 灰塚ダム 鳥取県 日野川にて >>

岡山県を中心に広島東部と兵庫西部、及び鳥取全域とその近隣を撮り歩いた撮りおろし写真帳です。主に自然風景と建造物を撮っています。

リンクはご自由にどうぞ。
コメントもお待ちしています。


Since 2006.3.12
Thank you!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
記事ランキング
タグ
(58)
(55)
(46)
(46)
(44)
(42)
(40)
(38)
(32)
(31)
(27)
(21)
(19)
(17)
(14)
(13)
(11)
(11)
(9)
以前の記事
2015年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...
カテゴリ
風  景 ・・・
・空、雲、星景
・山、森林
・滝、渓流
・田園、植物
・海岸、瀬戸内海
・春の風物詩:
・夏の風物詩:ホタル 他
・秋の風物詩:紅葉、雲海 他
・冬の風物詩:雪景、氷結 他
・町の風景、町の夜景
建 造 物 ・・・
・ダム、ダム湖
・アースダム、堰、堰堤
・近代建造物
・寺社仏閣、史跡 他
ハード&ソフト or グッズ
ひとりごと
ライブ
インデックスページ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル