<   2010年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧
岡山県美咲町 幻住寺池
f0091955_14171145.jpg

f0091955_14171170.jpg

f0091955_14171247.jpg

f0091955_14171285.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


位置未確認の先谷池を探していた時にネット上の地図と空撮で見つけた池、幻が棲む寺とはなかなかいい感じのネーミングです。

その寺は池のすぐ上にあって、屋根がいくらか見えています。
このあたりは今では広い農道が通ってアクセスは楽になってしまっていますが、人里はなれた山の奥ですから、
一昔前なら、そう簡単にたどり着けはしない、修行をするにはなかなかよい場所だったのだろうと思います。

堤高は18.1m、ダム池と認定するには十分の数値であります。
一応報告だけはしておきましょう (^^)

位置:北緯35度2分15秒、東経133度52分17秒
[PR]
by cantam | 2010-12-31 14:16 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県鏡野町 極楽寺池
f0091955_243685.jpg

f0091955_243546.jpg

f0091955_243549.jpg

f0091955_243787.jpg

f0091955_243714.jpg

f0091955_243681.jpg

f0091955_243444.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


迷う余地のない池です、極楽寺とは耳ざわりのよい響きですが、本当か?とうがってしまいたくなる様な曲がった人生を送ってきている私です。いや、実際は極楽も地獄も自分の心の中にあるとは思ってはいるものの、こうしてこれ見よがしに「極楽」などと言われると、ついつい門をくぐってみたくなる、そしてその結果に失望して人のせいにしたくなる、などと、おろかなる独り言をつぶやきながら、

そう、私はそぼ降る雪の中、撮影に精を出していた。

堤体の下流には親水公園がある、寺というには少々新しく綺麗な建物がある、
その気で来てみたらなかなかフォトジェニックな場所ではないかと感じた。

本来の見学の目的である「池」についての感想は、 特にない (^^)

位置:北緯35度7分47秒、東経133度55分35秒
[PR]
by cantam | 2010-12-30 02:40 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県鏡野町 一の谷池
f0091955_2312949.jpg

f0091955_2312766.jpg

f0091955_2312685.jpg

f0091955_2312762.jpg

f0091955_2312896.jpg

f0091955_2312898.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


小雪の舞い散る寒い日でした、位置は確認できていて迷うこともない一の谷池に立ち寄りました。

下草は小奇麗に刈り取られて、堤体を降りるのも簡単です。
ちょっとした天井川的水路があったりしたので下まで降りてみました、
登るのは多少骨が折れますが、スパイク長靴の威力は絶大です (^^)、
アースダム見学には是非スパイク長靴でどうぞ、強くお勧めしておきます。

位置:北緯35度7分46秒、東経133度55分6秒

[PR]
by cantam | 2010-12-29 02:30 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県美咲町 先谷池
f0091955_1445337.jpg

f0091955_1445395.jpg

f0091955_1445457.jpg

f0091955_1445486.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


こちらは位置未確認とされていた先谷池、現美咲町、旧旭町になります。
先谷という地名を探すとありました、旧旭町のまきばの館へ行く途中に先谷という地名があります。
そこを流れる川が先谷川、池もいくつかありますが、まあ現地に行ってみようということで行きました。
郵便局がありましたので池のことを尋ねますと、町内の住宅地図で確認してくれました。
見事に先谷川の途中に先谷池という記載がありましたので、直行です。道も峠を越えることができるから安心して大丈夫との事。
郵便局の隣の道から山へ入っていくと程なく到着しました。

石碑も何もないですが、まず間違いなくダム池の先谷池でしょう。堤体の高さは十分だと思います。

位置:北緯35度01分20秒,東経133度51分18秒
[PR]
by cantam | 2010-12-28 01:44 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県岡山市建部町 大正池
f0091955_6273196.jpg

f0091955_627319.jpg

f0091955_6273018.jpg

f0091955_627306.jpg

f0091955_6273293.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


なんとシングルラビリンス、小躍りしてしまいそうな衝動を抑えて撮影をした。

ここは旧建部町の大正池、実は建部町にあるという新池という位置未確認のダム池を探していた。
とりあえずネット検索で探す、自分のブログが最初に出てくるくらいに情報がない。
次に建部町の地図でそれらしい池を探す、面積と等高線のつまり具合が手がかりとなる、その次は空撮で堤体を見てみる。
これまでいくらか池を探索してきているので、15m以上あるかどうかめぼしをつけることが出来ないではない。

という作業を経て、県北に行く道中であることもあり、訪ねてみたのがこの池だった。
残念ながら新池ではなく大正池という名前だった、これでもかというくらいの石碑が立っているが、
ネットの空撮写真ではその文字までは読み取れない。

して、堤高はどうか、
なんと14.8m、これはどこかで見たことがある、そう、吉永町の南方大池と同じ高さ、
どうしても15mにはしたくないという、スーパーの値札とか車の排気量にも似た、強い主張を感じる数値である。
個人的には、四捨五入したらんかい、という屁理屈をつけて準ダム池としてブログにアップすることにする。

それにしてもラビリンス、苫田ダムのラビリンス放流はほぼあきらめろといわれているので、
ささやかながらここでその美しさを見ることが出来るならそれでもいいか、という消極的な希望を抱くことが出来た。

位置:北緯34度53分46秒、東経133度54分1秒
[PR]
by cantam | 2010-12-27 06:27 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県美咲町 阿井谷池
f0091955_2222023.jpg
Canon EOS 20D / Canon EF-S 55-250mm F4-5.6 IS


f0091955_2222055.jpg

f0091955_2222124.jpg

f0091955_2222159.jpg

f0091955_2222210.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


滝谷まで来たら比較的近所の阿井谷池にも行かなくてはなりません。
こちらは位置確認済みなので、場所は分ります、地図の上でも確認できます、そんなものだからなめてかかった感はあります、が、たどり着けません。どこで車を降りて歩こうかと思案しながら山の中をぐるぐると回っておりますと、対岸から運よく堤体が見えました。目を凝らして双眼鏡を覗いてみると、なんとなく車が通れそうな道が見えます、そして石碑らしきものが見えます。

俄然元気が出てきて、なんとしてもあの道を探して池の際に車をベタ付けにしてやろうと。
探しました、道らしきところは車で突っ込みました、神社の鳥居の前に出たり、ゲートボール場跡にでたりして、やっと見つけたその道は、綺麗に整備されていたよい道です(注:普通車はたぶんダメ)。そして池へベタ付けして満足気分に浸っておもむろに撮影を開始。

池めぐりを始めて気が付いた事の一つに、「水面は意外にフォトジェニック」ということがあります。それ以来、水面の状態は結構気にしているのですが、残念ながらこのときの濁りはひどいものでした。

ちなみに下流からも水路沿いに歩いてくることもできるようです。
石碑のウラには「着工:昭和三十一年十二月十一日、竣工:昭和三十六年三月三十一日」と刻まれていました。

位置:北緯34度58分14秒、東経133度53分20秒
[PR]
by cantam | 2010-12-26 02:21 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県美咲町 滝谷池
f0091955_291998.jpg

f0091955_29196.jpg

f0091955_292042.jpg

f0091955_292047.jpg

f0091955_292156.jpg

f0091955_292138.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


やってきましたのは最後にしようかと思っておりました美咲町(旧中央町)の滝谷池。
このあたりでは結構有名な池で、鏡野町で矢谷池を探している時にも、滝谷池なら知っているとか、同じ池だから滝谷へでも行ったらどうだ、と他の町民から言われる程度に有名な池です。適度な園地があり、「はくちょうのいえ」が水面に浮かび、白鳥が2羽うろついています。

ここ旧中央町は久米南と同じく日本の棚田百選が2ヶ所あるような土地柄です、池は重要な設備なのです。そしてカメラを持ってうろついていても怪しまれたことはなく、軽トラから手を振って歓迎されたことさえある土地柄のようです。安心して撮影に赴かれたらよろしかろうと思います。

位置:北緯34度57分40秒、東経133度53分56秒
[PR]
by cantam | 2010-12-25 02:16 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県鏡野町 矢谷池
f0091955_212071.jpg

f0091955_211997.jpg

f0091955_211954.jpg

f0091955_212040.jpg

f0091955_212157.jpg

f0091955_212186.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


今回ご紹介するのはまたしても位置未確認とされるダム池です。

鏡野町にはダム池が3箇所リストアップされており、この矢谷池もその一つですがどこをどう探しても手がかり一つ掴めませんでした。地元の方に何人か尋ねてみましたが、「鏡野町の矢谷池」ということだけでは期待する返答は得られません。というのも鏡野町というのは数年前の合併騒ぎで、富村、上斎原村、奥津町、鏡野町が一つになって新鏡野町になってしまったものだから、「現鏡野町のなんたら池」だけではある意味雲を掴むようなものなのです。その上、町境を越えた津山市に同じ発音の「弥谷池」があるぞという話もあったりもして、。。。
この日は雪の舞い散る寒く暗い日だった、15:30くらいになって諦めかけていたところ、かくなる上は最後の手段、役場です。
実は役場で聞かずに探すということに妙な価値を感じる訳なのですが、・・・参ったギブアップという感じで役場へ。。。

とりあえず受付でどこの課へ行けばいいか尋ねるものの、その場で解決してくれそうな雰囲気が、・・・時間がかかるのは避けたい、ダムマイスターの名刺など出せばますます時間がかかりそうなので結局それも出さず。情報が錯綜してしまった結果やっと担当課のほうへ出向くことができ、何とか解決。農政局データと同じ、堤高16m、昭和16(1941)年竣工、間違いない。でも実際に行ったことにある人は少ないとか。。。

苫田ダムの近所だ、池まで車でいけるのか?、
舗装が途絶えて約400mとのこと、まともな道ではないとのこと、行ってから決めようと思い16時を回っているので急いで出発。
結論から言うと車で天端まで登りきって方向転換をした。が、途中枯葉に埋もれてスタックして身動きがとれず、一旦車を乗り捨てた。撮影は少しでも明るいうちにと先に済ませて、そのあと車を迎えに行った。道中2ヶ所で路肩が崩れていて、バックで枯葉の上をゆっくり戻るのは非常に危険と感じ、否が応でも天端で方向転換をすべくムリでも登りきった。登りはある程度パワーを掛けて一気に登りきれたわけだが、下りはそうもいかない、慎重に降りて行ったのだが舗装路が見えて油断をしたか、一瞬脱輪してハンドルをとられてヒヤッとするも、一気にパワーを掛けてなんとか体勢を立て直して戻ってこれた。
久米南では慎重に歩いていったりもしたのに、今回はちょっと無謀なことをしたと思う。
今後行かれる方は、是非歩いていってください。歩くには十分整備された道です。倒木もヤブコギもありません。

堤体周辺はきちんと管理されていた、が、池そのものは、残念だがあまり記憶にない。雪が舞っていたような気がする。

位置:北緯35度7分46秒、東経133度54分31秒
[PR]
by cantam | 2010-12-24 02:00 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県勝央町 金山谷池
f0091955_12564.jpg

f0091955_125471.jpg

f0091955_125562.jpg

f0091955_125518.jpg

f0091955_125791.jpg

f0091955_12565.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


こちらも位置未確認のダム池でしたが、昨年このそばを通ってました。
蛍目的だったので日が落ちてしまっていて全く気がつきませんでした。
ここは非常に綺麗に整備された池でして、幹線道路沿い、駐車場完備、花畑多数、完全に親水公園です。

那岐池と同じく滝川の池で、那岐池の下流にあたります。来年もホタルを探しに行ってみましょうかね。

位置:北緯35度3分30秒、東経134度7分59秒

中間報告ですが、
ダム池は現在33基掲載しました、全部で66基の予定でしたが、88まで行ってみようかとも思ってます。
位置未確認は46基でしたが、そのうち残りは8基です。さらにそのうち困惑しているのは1基です。
さすがに食傷気味ですが、たまにお気に入りの写真が撮れるのがありがたいことです。
来年3月までには全てを完了させようと思ってます。
[PR]
by cantam | 2010-12-23 01:24 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県津山市 間谷池
f0091955_0285488.jpg

f0091955_0285388.jpg

f0091955_0285326.jpg

f0091955_0285245.jpg

f0091955_0285263.jpg

f0091955_0285115.jpg

Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


こちらも位置未確認とされていたダム池の間谷池、
冬の夕暮れは早く、タイムリミットが間近に迫っていたのだが、とりあえず堀坂という集落へ行って尋ねてみた。
すると、目の前の道を上がってすぐ、車を停めて歩いて200mとのこと。
礼もそこそこに、ライスセンターの前に車を停めて急いで天端まで登ってみた。

どうやらこの池はそもそも個人の出資で築造されたらしい、その功績を記録しておこうとする石碑があった。

帰り際に聞いた話だが、ここはイノシシも出るしクマも出るそうだ。
意の一番で聞かれたのが、オリの中にイノシシはいたか?、とういことだった。
確かに立派なオリのワナとイノシシ留があった、さらに私の数十メートル後でイノシシが戯れていた。
日中、日の高いうちに来たほうが賢明のようだ。

位置:北緯35度7分31秒、東経134度4分56秒
[PR]
by cantam | 2010-12-22 00:28 | ・アースダム、堰、堰堤
Copyright © 2006-2010 cantam All Rights Reserved.



岡山県を中心に広島東部と兵庫西部、及び鳥取全域とその近隣を撮り歩いた撮りおろし写真帳です。主に自然風景と建造物を撮っています。

リンクはご自由にどうぞ。
コメントもお待ちしています。


Since 2006.3.12
Thank you!
記事ランキング
タグ
(58)
(55)
(46)
(46)
(44)
(42)
(40)
(38)
(32)
(31)
(27)
(21)
(19)
(17)
(14)
(13)
(11)
(11)
(9)
以前の記事
2015年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...
カテゴリ
風  景 ・・・
・空、雲、星景
・山、森林
・滝、渓流
・田園、植物
・海岸、瀬戸内海
・春の風物詩:
・夏の風物詩:ホタル 他
・秋の風物詩:紅葉、雲海 他
・冬の風物詩:雪景、氷結 他
・町の風景、町の夜景
建 造 物 ・・・
・ダム、ダム湖
・アースダム、堰、堰堤
・近代建造物
・寺社仏閣、史跡 他
ハード&ソフト or グッズ
ひとりごと
ライブ
インデックスページ
検索
ブログジャンル