人気ブログランキング |
<   2011年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧
岡山県 お勧めのダム池10選
ダム便覧に掲載されている県内のダム池は一通り回ってきましたので、お勧めの場所を10箇所ほど紹介しましょう。
何を持ってお勧めとするかは非常に曖昧なのですが、まあその辺はご容赦いただきましょう。

1.那岐池 :アクセスは楽、非常にオープンで健康的。那岐山山頂からも見下ろしてください。
2.神之淵池 :百選棚田とのマッチングは、景観としてとてもお見事です。
3.星田池 :渋い園地はなかなかよいです、時間に余裕を持って行ってください。
4.有漢池 :古い割に大規模な堤体は見事、歴史を感じます。
5.深山池 :山の奥深いロケーションに大規模な堤体、喧騒を忘れることが出来ます。
6.戸尻池 :獣道さえありません、物好きな人向けです。
7.天神山池 :現代風に整備されてはいるけれど、歴史も感じる立派な堤体。
8.血洗池 :車道のそばにありますが、山の中なのでアクセスは結構厄介です。
9.大谷池 :適度に到達が困難な池、天端に立つと冠雪の中国山地を眺める事もできる。
10.極楽寺池 :極楽にいけるような気がしないでもない、かも?

番外.井原明治池 :道祖渓の散策とあわせてセットでお楽しみください。

f0091955_4504668.jpg
2010.11.8 戸尻池近郊にて


f0091955_4504734.jpg
2010.12.1 杉谷池近郊 なめら岩にて


f0091955_4504732.jpg
2010.12.1 星田池近郊にて


f0091955_4504880.jpg
2010.12.8 奈義池近郊にて


f0091955_4504879.jpg
2010.12.8 間谷池近郊にて


f0091955_4504995.jpg
2010.12.15 滝谷池にて


f0091955_4504918.jpg
2010.12.15 極楽寺池近郊にて


f0091955_4505097.jpg
2010.12.23 津山昭和池近郊にて


f0091955_4505096.jpg
2010.12.29 倉敷児島小原池近郊にて


f0091955_4505199.jpg
2010.12.29 倉敷児島小原池近郊にて



ダム便覧に掲載されている県内のダム池は一通り回ってきましたが、堤高15m以上とされる池はまだあります。
分る範囲では60ヶ所くらいはあり、そのうち30ヶ所くらいの位置は特定し、10ヶ所くらいは訪問済みです。
これらについて今後は全く未定ですが、いくらかは回ってみようと思ってますので、今後も池シリーズは細々と継続します (^^)
by cantam | 2011-01-31 04:22 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県和気町 稗田谷大池
f0091955_445014.jpg

f0091955_445122.jpg

f0091955_445120.jpg

f0091955_445042.jpg

f0091955_445279.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


結論から申しますと、「稗田谷大池」という名称の池を探し当てることは出来ませんでした。

まずはダム便覧に掲載されている情報、緯度経度(北緯34度46分29秒,東経134度11分38秒)と水系(吉井川水系初瀬川)から当てはまるのは、長溝池という名前のついた池です。これはどうも疑う余地がないようです。

次に考えられるのは、地名と思しき「稗田谷」という名称から和気町内に「稗田谷」と称する場所があるのではないか、そしてそこにはダム池と思しき池が存在するのではないか、ということです。調べましたところ、「稗田谷」という地名はあり、そこを流れてくる川は「稗田谷川」という名前で、地元の人に確認したところ、ほぼ間違いなくそう答えられました(お一人だけ日笠川といわれましたが、これは明らかに間違いです)。

ではその稗田谷にダム池と思しき池は存在するのか?、はい存在します。
稗田谷には全部で5つの池があり、下流から二番めの池が堤高が15m 超のダム池でした。役場の台帳で確認したスペックは、堤高:21m、堤長:89m、貯水量:1583km^3、水系:日笠川、築造:不明、ということでした。記載された名称は新池ということです。水系については「ヒカサガワ」と記載されていましたが、正確には、稗田谷川→日笠川→金剛川→吉井川 となります。
ちなみに、ダム便覧で示された位置にある長溝池のスペックは、堤高:13m、堤長:60m、となっていました。

さて、この段階で、いやはじめから、この稗田谷にある大きな池(新池)が稗田谷大池のことであろうと思い込んでおりましたので、ここから先はため池台帳では「新池」と記載された池がなぜ「稗田谷大池」となるのか、そこをこじつけたくなるわけです。
ごく普通に考えれば、稗田谷にある大きな池だから、即ち稗田谷大池というのは比較的素直に納得できそうな話なのですが、役場のこの道数十年のベテランの方に尋ねても、地元で農作業している人に尋ねても「稗田谷大池」などとは聞いた事もない、あの池は「新池」だと仰せになられます。

ただ一つだけ引っかかっていることがありまして、昨年ですが尋ねた時には「フジノ池」といわれた方がいました。下調べもなくよく聞き取れなかったのですが「フジ~池」と聞こえたので、稗田谷のある日笠の村のすぐ南の集落が全国的にも有名な藤公園のある「藤野」という集落だということもあり、なんとなく「フジノ池」と聞こえたような気がしました。フジノは別の村なのに???、というのが引っかかっておりました。

今回うだうだ話をしていますと、件の新池は日笠の管理ではなく南の「藤野の池」なんだということを聞かされました。詳細までは確認できませんでしたが、「新池の受益者は日笠にはいなくて、藤野の人が使っている」というように聞こえました。
藤野には堤高15mとされる十谷池(とたにいけ)という池が存在します。
とすると、藤野の受益者にとっては「十谷の池」と区別するために「稗田谷の池」という表現をしても不思議ではないような気がします。日笠の方が「藤野の池」「フジノ池」と表現するのと同じような気がします。
そこで、藤野へ行って「新池のことを『稗田谷大池』と呼ぶことがあるか?」と尋ねようと試みましたが、すでに17時を回って田畑に人の影はなくなっていたので、しかたなく切り上げました。

以上、一部個人の想像の域を出ませんが、稗田谷大池=新池 ということで一旦結論付けさせていただきます。

位置:北緯34度50分25秒、東経134度10分26秒
by cantam | 2011-01-30 04:04 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県美咲町 大谷池
f0091955_23135178.jpg

f0091955_23135489.jpg

f0091955_23135382.jpg

f0091955_2313548.jpg

f0091955_23135222.jpg

f0091955_23135270.jpg

f0091955_23135376.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


66基のうち65基目の投稿、中央町大谷池。
なかなかフォトジェニックな池です、結構楽しめましたが、アクセスが困難。
到着してしまえば全く問題ない道なのですが、
住宅地図を提示してもらいながら教えてもらったルートは左岸から車で突っ込んで、途中から歩くようにということだったのですが、車で突っ込む余地ありません。仕方がないので、地図なしで下流から攻めるしかありません。
実は最初に下流側からアタックを試みたのですが、詳細地図なしだったのと、ナビには池が出てこないので、一旦あきらめて引き返しました。そのあと上流からのルートを教えてもらい、それもあきらめて再度のアタックです。
しょうがないからそれらしい道をカンで突っ込むしかありませんが、すごい道というか畦というか。。。
f0091955_23441142.jpg

地元の方の、「車で行くのはやめたほうがいい」とか「土手の上まで車で上がってきたぞ」とかそんな話を聞きながら、突っ込んでいくと落石が。目の前には堤体が見えていたので、自力でどかして、天端の上まで登りきって記念写真を撮ったのでした (^^)

位置:北緯34度59分9秒、東経133度56分35秒
by cantam | 2011-01-29 23:12 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県美咲町 一方谷池
f0091955_22185718.jpg

f0091955_22185715.jpg

f0091955_22185765.jpg

f0091955_22185866.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


久米南町から始めて中央町で終わりにしようと思っていましたが、一箇所どうにもこうにもならないところがあって、
ラス前、セットアッパーになってしまいました。

中央町は4ヶ所リストアップされており、すでに2ヶ所は投稿していますので残るは2ヶ所です。
ところが中央町のダム池がそんなに少ないはずがないと思いながらため池台帳を確認させていただきました。

美咲町というのは、旭町+中央町+柵原町の合併後の行政区でして、
中央町には上記の4ヵ所以外に5ヵ所、柵原町にも5ヵ所、旭町には2ヵ所のダム池を探し出しました。

それらはいずれ行くとして、今回はあくまで位置未確認ダム池の位置確認&現地訪問です。

という前置きを一発入れておいて、一方谷池です。
場所はなかなか分りにくいですが、道は悪くないです。ただ、堤体を下流正面から拝むのは難しい。
いや、難しいというか、あぜ道を歩いていかないといけないので面倒だ。
またここの池は、「個人の私有地なので釣りなどしないで」との看板がありました。

位置:北緯34度58分19秒、東経133度56分54秒
by cantam | 2011-01-28 22:18 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県岡山市 黒谷池
f0091955_2393670.jpg


f0091955_2393644.jpg


f0091955_2393796.jpg


f0091955_2393798.jpg


f0091955_2393836.jpg


f0091955_2393884.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


黒谷池というのは今では嵩上げ工事が行われていて、黒谷ダムというロックフィルダムになってしまっています。
ダム便覧には黒谷池と黒谷ダムが別物として掲載されていますので、今回は黒谷池の痕跡を探しに行ってきました。

黒谷池については石碑に下記のように刻まれています。
「大正十三年(1924年)の大干ばつにより足守川沿岸地域は甚大なる被害を受けた。これを契機として大貯水池を造る声が起こったが地元負担金が多すぎるなどを理由に反対者も多くあった。当時の福谷村長川崎忠太郎氏は隣接町村長協力して反対者を説得し、昭和七年黒谷池を完成させた。」

下流にある黒谷橋は、昭和六年竣工とありますので、黒谷池が完成したときの建造物でしょう。

また案内看板をよく見ていると、黒谷池の堤体の下流面は現在のロックフィルダムの中に埋もれてしまっているようですが、上流面はまだ池の中で健在のようで、渇水時にはその姿を見ることもできるようです。
あわせて、黒谷池の天端の位置を類推できるであろう旧道の一部もいまだに残っています。
今回は黒谷ダムの天端ではなく、黒谷池の天端付近に車を停めて周辺を散策してきました。

位置:北緯34度47分21秒、東経133度47分44秒
by cantam | 2011-01-27 02:38 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県岡山市 横尾池
f0091955_2254157.jpg


f0091955_2254265.jpg


f0091955_2254267.jpg


f0091955_2254371.jpg


f0091955_2254348.jpg


f0091955_2254432.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


岡山空港のそばにある横尾池、このそばを何度通って空港に通ったものか。
池に興味があるわけではなかったので、立ち寄ることはなかったものの、この池のそばの道が急カーブでして、
他のところはかなりスピードが出せる状況もあって、この池の周りは比較的危険なロケーションなものだから、
池に興味はなくてもよく覚えている場所なのです。

池そのものは、県北の池を見て来たあとではあまり感慨がありませんでした。
堤体下流側からの撮影は、私は車で行き止まりまで突っ込みましたが、やめておいたほうがいいです。
堤体を天端から歩いて降りていくのが、何かと無難です。

位置:北緯34度43分58秒、東経133度50分22秒
by cantam | 2011-01-26 02:25 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県岡山市建部町 新池
f0091955_2525877.jpg

f0091955_252379.jpg

f0091955_2523522.jpg

f0091955_2525898.jpg

f0091955_2523595.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


位置未確認とされるダム池の建部町の新池、かなり苦労しました。
といいますのも、実は建部町には新池というのが二ヶ所あったのでした。

手がかりが見つけられないので、役場に問い合わせたのですが、別の新池を教わりました。
しかしどうみても堤高が15mはないので食い下がってみたのですが、工事をしたのかどうかよく分らんしということで、しぶしぶ一旦あきらめました。が、どう考えてもおかしいので、現地確認をするまでもなく直接役場に行って台帳と地図を一式出してもらってみていくと、なんと新池という同じ名前の池が二つあったのでした。
全部で70弱ですから、一覧表も一ページなのでもう少し見てもらってもいいのにとぼやきながら、明らかになった場所へ向かいました。

神社のそばを過ぎると未舗装の道になり、程なく二つの池が連なった新池に到着です。
奥にある小さな池は「中之池」といいます。
またこの池のすぐそばには、旭川ダムの発電施設があります。

位置:北緯34度53分42秒、東経133度52分56秒

ちなみにもう一つの新池の場所は役場のすぐ東の山の上の牧場の中にあります。
北緯34度51分54秒、東経133度55分1秒
Yahooの空撮Mapで確認すれば、いくらなんでも、というのはすぐに分ると思います。
by cantam | 2011-01-25 02:52 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県真庭市落合町 追分池
f0091955_285938.jpg

f0091955_285925.jpg

f0091955_29221.jpg

f0091955_29385.jpg

f0091955_29082.jpg

f0091955_29150.jpg

f0091955_29454.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


真庭市(落合町)と津山市(久米町)の境にある追分池、面積はかなり広い池です。
静かなたたずまいのような感じですが、中国縦貫道路と国道181号線に挟まれ、
また目の前の姫新線が通り、駅もあります。なかなか賑々しい感じの場所なのです。

堤高は14mですが、堤長は180m(もう少しありそう)とされています。端から端まで歩くと結構あります。
池の水が溢れないよう余った水を流す余水吐きという設備は、通常堤体の端に設けられているのですがそれが見当たりません。その気で探したのですが見当たりません。実は全然別の場所にあったのです。先の政友池へ行く道中で見つけましたが、撮影までは出来ていません。

f0091955_2321872.jpg

堤体は北側と西側にありますが、余水吐きは東側にあります。
堤体と洪水吐きが別の場所にあるダムは珍しいのですが、有名どころでは奈良の池原ダムなど、例がないわけではありません。池原ダムの堤体と洪水吐きはちょうど反対側にあります。

位置:北緯35度3分32秒、東経133度49分18秒
by cantam | 2011-01-24 02:33 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県津山市 政友池
f0091955_256945.jpg

f0091955_256925.jpg

f0091955_256109.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


行政区は津山市ということですが旧久米町になり、それも最も西にあり真庭市(落合町)との境に位置します。
かなり雪は降っていましたが、どうやらこの池のまだ奥には民家があり、道は通れる程度に除雪をしているようです。

比較的小さい池で、水も少なかったのですが、印象としては堤体の高さはかなりありそうな感じでした。
それにしても寒々しい雰囲気でした。

位置:北緯35度3分3秒、東経133度49分30秒
by cantam | 2011-01-23 03:02 | ・アースダム、堰、堰堤
岡山県真庭市落合町 王子池
f0091955_325361.jpg

f0091955_325337.jpg

f0091955_325421.jpg

f0091955_325389.jpg

f0091955_325448.jpg
Canon EOS 20D / Tamron SP AF17-50mm F2.8 XR Di II LD


国道181号から北へ200m、あっという間に到着できます。
天端から池の奥を見やると神社なのか古風な風景が、下流方向を見やるとたんぼと民家、
その先には中国縦貫高速道路の高架橋が目に入ってきます。

位置:北緯35度4分0秒、東経133度48分43秒
by cantam | 2011-01-22 03:09 | ・アースダム、堰、堰堤
Copyright © 2006-2010 cantam All Rights Reserved.



岡山県を中心に広島東部と兵庫西部、及び鳥取全域とその近隣を撮り歩いた撮りおろし写真帳です。主に自然風景と建造物を撮っています。

リンクはご自由にどうぞ。
コメントもお待ちしています。


Since 2006.3.12
Thank you!
記事ランキング
タグ
(58)
(55)
(46)
(46)
(44)
(42)
(40)
(38)
(32)
(31)
(27)
(21)
(19)
(17)
(14)
(13)
(11)
(11)
(9)
以前の記事
2015年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...
カテゴリ
風  景 ・・・
・空、雲、星景
・山、森林
・滝、渓流
・田園、植物
・海岸、瀬戸内海
・春の風物詩:
・夏の風物詩:ホタル 他
・秋の風物詩:紅葉、雲海 他
・冬の風物詩:雪景、氷結 他
・町の風景、町の夜景
建 造 物 ・・・
・ダム、ダム湖
・アースダム、堰、堰堤
・近代建造物
・寺社仏閣、史跡 他
ハード&ソフト or グッズ
ひとりごと
ライブ
インデックスページ
検索
その他のジャンル
ブログジャンル