<   2011年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
鳥取県 八頭町 小耶馬渓の滝
画像をクリックすると別画面で拡大表示します

f0091955_1128105.jpg
彦潭(ひこぶち)


f0091955_1128127.jpg
子連滝(こづれだき)


f0091955_11281517.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


小耶馬渓は、R29から県道37号(快走路)を山に向けてに入っていくと到着します。

37号を登っていくと左側に姫翠峡(ひすいきょう)と呼ばれる数段になって私都川(きさいちがわ)へ落ちる、落差約50mの滝があるのですが、なんと言うことか、木が茂ってほとんど見えません。道からは辛うじて最後の段の部分が見えるだけです。

さらにさらに、この滝の前には目印となる看板があるはずなのですが、走行中は見つけられませんでした。奥にある姫路公園まで行って引き返し、自分の目を信用してそれらしい場所に車を停めてみると、看板の支柱はなく、説明版が無残に地面に転がっていました。

残念ではありますが、現状では滝見観光の対象にはなりえないと思いました。
ちなみに掲載した滝のほか、話投の滝、魚止め滑床 という小滝も存在しますが、フォトジェニックではないような。。。
[PR]
by cantam | 2011-08-20 11:48 | ・滝、渓流
鳥取県 三徳山三仏寺 奥の院 投入堂
画像をクリックすると別画面で拡大表示します

f0091955_23321682.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


f0091955_23321581.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


非常に暑い猛暑のある日、行ってきました。
元山岳部の愚息が帰省しているので誘ってみたら合意してもらえました。

実はこの投入れ堂は、原則としては一人では入山できないらしいのです。そんな事もあって誘ってみました。

登って写真を撮って下山するまでに、1時間55分かかりました。登りが約1時間強でした。
5分登っては休憩、また休憩、後からついてきてくれている愚息には申し訳ないが、途中の文殊堂では大休憩。先に行けばよいと言っておいたのですが、登山は未熟なものが前を歩き後を熟練者が歩くのが一般的らしく、それを励行しているようでした。おそらく本人が一人で歩けば30分もかからないでしょう。

投入れ堂は平安時代の建造物で国宝です。道中の状況は他のサイトでご覧ください。
一応記録用カメラも持って行ったのですが、登山開始5分でその気力は失ってしまったのでした。
[PR]
by cantam | 2011-08-11 23:31 | ・寺社仏閣、史跡 他
Samyang 14mm F2.8
画像をクリックすると別画面で拡大表示します

f0091955_19412115.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Samyang 14mm F2.8


f0091955_19412125.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Tamron SP AF28-75mm F2.8 (A09)


f0091955_19412179.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Tamron SP AF28-75mm F2.8 (A09)


久しぶりに追加した機材はというと、韓国製 14mm F2.8 の単焦点レンズ。
マウント部分は見てのとおりの無接点、電子式ではなく機械式なのです。

絞りはレンズのリングで設定し、ピントはマニュアル、かなりクラシックな運用になります。
使用目的は星空撮影ですので、絞りはF2.8固定、ピントリングは遠景固定ですので、
そもそもリングさえも要らないから安くしてくれ、というのが本音です。

発売当時は日本では買えなくて個人輸入していた人もいるらしい、日本で発売された当時は約4万円程度だったのですが、今は送料込み3万円以下で買えます。ただし、巷では片ボケのある固体も出回っていて、「買うのはギャンブル」と言う風潮がありました。修理は韓国まで送れ、ということですので、本当にギャンブルです。陣笠歪みも大きくこんなものかって一体どうするの?、と思って腰がぐっと引けておりましたところ、5Dmark2 で使うならこれしかないという結論に落ち着きまして、目を瞑ってクジを引いたのでありました。

十分精査してショックを受けてもいけません、適当にチェックして「片ボケなし、OK、解像感Good、ラッキー!」ということで済ませておくのが一番幸せではないかと思います。しかし、見ないフリをしてみても、開放での周辺減光は特筆すべきものがあります。かなり厳しいです。

総じて、あまり手を出さないほうがいいのではないかという印象であります。
[PR]
by cantam | 2011-08-10 19:40 | ハード&ソフト or グッズ
奈義の大イチョウ
画像をクリックすると別画面で拡大表示します

f0091955_13551299.jpg


f0091955_13551339.jpg


f0091955_13551338.jpg


f0091955_13551427.jpg


f0091955_13551522.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


落合の醍醐桜に匹敵するかしないかわかりませんが、私としてはどちらもすごい。
天然記念物に指定されている奈義の大イチョウの木です。
醍醐桜と違うのは、写真は撮りにくいということですかね。

誕生寺の大イチョウは、かの法然上人がここ菩提寺の大イチョウの枝を持ち帰り庭に挿したとされています。
どちらも逆さイチョウといわれ、枝が扇状に伸びている様を、根が上方に成長しているように捉えたりもされます。
なんにせよ、秋が楽しみです。
[PR]
by cantam | 2011-08-09 01:54 | ・田園、植物
奈義町 菩提寺
画像をクリックすると別画面で拡大表示します
f0091955_5443836.jpg


f0091955_5443873.jpg


f0091955_5443964.jpg


f0091955_5443987.jpg


f0091955_5443733.jpg


f0091955_5444060.jpg


f0091955_14283850.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


奈義町にある菩提寺、現在本堂は積雪により四分の一程度が崩壊しています。
ブルーシートがかけられており、修復の予定は立っていないように見えます。募金を募ってます。

ここの寺は、寺そのものよりもそばにある大イチョウの木のほうが有名でしょう。
後日掲載しますが、天然記念物の指定を受けています。

それとこれは有名ではないかもしれませんが、私はここのアジサイが好きです。
特別なノボリや宣伝もなく、おそらくほったらかしだと思うのですが、とても味わい深いです。
[PR]
by cantam | 2011-08-05 05:54 | ・寺社仏閣、史跡 他
備前市 大滝山 福生寺
画像をクリックすると別画面で拡大表示します
f0091955_0551371.jpg


f0091955_0543970.jpg


f0091955_0543923.jpg


f0091955_054405.jpg


f0091955_0543937.jpg
Canon EOS 5Dmark2 / Canon EF 24-105mm F4L IS USM


備前の名峰熊山の備前側からの登山道(車道)のふもとにある福生寺、
アジサイが有名らしく、その季節になると奥の院の西法院でアジサイ祭りなる催しがあります。
私にはあまり縁がありませんけど (^^;

またその奥の院の奥には滝が落ちているらしいのですが、まだ行ったことがありません。
水量は少ないとか、県南の山のふもとですので、大体想像はできるような。。。

この寺は、奈良時代に開かれたそうです。立派な三重塔は1441年足利氏によって再建されたらしく、室町期の様式がよく残っているそうです。この三重塔と山門以外は、赤松X山名両氏の戦火で焼失されたらしいが、本堂は江戸時代になってから、池田の殿様が再建したらしい。

三重塔のある寺は県内には14箇所(内一ヶ所は5重の塔)あるそうです、
そのくらいなら全部回っても大丈夫かな。現在は8箇所訪問済みのようです。
[PR]
by cantam | 2011-08-04 01:10 | ・寺社仏閣、史跡 他
Copyright © 2006-2010 cantam All Rights Reserved.



岡山県を中心に広島東部と兵庫西部、及び鳥取全域とその近隣を撮り歩いた撮りおろし写真帳です。主に自然風景と建造物を撮っています。

リンクはご自由にどうぞ。
コメントもお待ちしています。


Since 2006.3.12
Thank you!
記事ランキング
タグ
(58)
(55)
(46)
(46)
(44)
(42)
(40)
(38)
(32)
(31)
(27)
(21)
(19)
(17)
(14)
(13)
(11)
(11)
(9)
以前の記事
2015年 01月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
more...
カテゴリ
風  景 ・・・
・空、雲、星景
・山、森林
・滝、渓流
・田園、植物
・海岸、瀬戸内海
・春の風物詩:
・夏の風物詩:ホタル 他
・秋の風物詩:紅葉、雲海 他
・冬の風物詩:雪景、氷結 他
・町の風景、町の夜景
建 造 物 ・・・
・ダム、ダム湖
・アースダム、堰、堰堤
・近代建造物
・寺社仏閣、史跡 他
ハード&ソフト or グッズ
ひとりごと
ライブ
インデックスページ
検索
ブログジャンル